「 ゴーストライダー/GHOST RIDER  (2007) 」

監督 : マーク・スティーヴン・ジョンソン
出演 : ニコラス・ケイジ  / エヴァ・メンデス
 
公式HP  || 

「 ゴーストライダー/GHOST RIDER  (2007) 」

マーベル・コミックスの人気キャラクターの映画化です。

 

監督は、同じくマーベル・コミックスを映画化した「デアデビル (2003)」のマーク・スティーヴン・ジョンソン 。

主演は、「リービング・ラスベガス (1995) 」でゴールデン・グローブ賞とアカデミー賞共に主演男優賞を受賞したニコラス・ケイジ。その他にも「不機嫌な赤いバラ (1994) 」や「ザ・ロック (1996) 」、「フェイス/オフ (1997) 」等たくさんの映画に出演していますが、わたし的には「ロード・オブ・ウォー (2005) 」で好演していた彼がこの作品に出るか・・・・っとちょっと驚愕です。ご自身がマーベル・コミックの大ファンと言うことで、出演されたと聞きましたが、私的には大きくイメージ・ダウンです。

ヒロイン役には「最後の恋のはじめ方 (2005)」のエヴァ・メンデス。

 

 


 Story : 父・バートンと共にスタントライダーをしていたジョニー。だが、ある日、父親が癌に冒されていることを知る。ショックを受けるジョニー。そんな彼の前に悪魔メフィストが現れた。ジョニーはメフィストと契約し、自分の魂と引き換えに父親を助けるが、結局事故で死んでしまった。メフィストは癌こそ治したが、事故でバートンを殺したのだ。そしてメフィストは「お前が必要になったらまた現れる」と言い残して姿を消した…。


[2007年3月3日公開 ]


ー goo映画より ー

 

いや、面白くないわけではありませんが、ニコラス・ケイジはやめといたほうが良かったのではないでしょうか(笑)

不自然に付けちゃった髪型が全くにあってなくて、ストーリー以前の問題のような気がします。B級感いっぱいの映像の中、ダーク・ヒーローとは言え、それなりにかっこよければ文句言いようもないですが、お世辞にもかっこよくないし、敵は弱すぎだし、ドラマ性はないし、ウィットに富んだ洒落た台詞があるわけでもないし、良いところを探しようもない、やっちゃった系の映画です。

ただ、ゴースト・ライダーに変身したときのバイクがかっこよかった(笑)のが、唯一救いです

同じマーベル・コミックなのに、「スパイダーマン」シリーズとこんなにも違うのはどうしてなんでしょうか。いまのところ私的にゴールデン・ラズベリー賞候補場ナンバーワンの太鼓判。

 

~おしまい~


 


 ∥ ∥ ∥ ベストブログランキング ∥

|| エンタメ@BlogRanking ∥  ||    ||

 || pbranking.jpg || DVD

MoonDreamWorks Movie riport Index

 

 

オリジナル・サウンドトラック「ゴーストライダー」
オリジナル・サウンドトラック「ゴーストライダー」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年03月20日 20:10
私もこの映画見ました!
>面白くないわけではありませんが、ニコラス・ケイジはやめといたほうが良かったのではないでしょうか(笑)
・そうですよね~(^^;)
私もそう思いました。服装や髪型で頑張っていたとは思いましたが、やっぱり無理があるでしょう(>_<)!

この記事へのトラックバック