「 フラガール 」

監督 : 李相日
出演 : 松雪泰子  / 豊川悦司  / 蒼井優
脚本 : 羽原大介 (パッチギ)
公式HP : http://www.hula-girl.jp/index2.html

予想外に感動的な良い作品でした☆

ボロボロ泣いちゃった・・・

思わずフラダンスを習いに走りたくなります(笑)・・・

 原作は、小説「 フラガール 」(メディアファクトリー刊)

 監督は、村上龍原作×宮藤官九郎脚本の「 69 sixty nine 」で才能を発揮した李相日(リ・サンイル)。私は、初めて目にしたお名前ですが、新潟県出身で、朝鮮学校を経て大学卒業後に日本映画学校を卒業されたそうです。

 主演は、松雪泰子。彼女は映画というよりもドラマでおなじみという感じですが、「白鳥麗子でございます」は大好きな映画の一つです。こんなはじけた演技が誰よりも似合っている女優さんでしたよね~。今回の役も結構はじけてて、気持ちよかったです☆彼女のそんな味がストーリーにもメリハリ付をけていて良かったですYo。そして、スタイルも抜群~
 いつもはクールなかっこいい女役が多い彼女ですが、泣いたり笑ったりのアップシーンが多いせいか、顔がくしゃっとするときのしわが気になってしまって・・・(あ、私だけですよね、そんなの気になってるのは(笑)・・・)

 トヨエツは、「弁護士のクズ」でおかしな役を演じてから、どうも髪型からしてへんてこりんです。彼の代表作ドラマ「愛していると言ってくれ」の再放送は何度となく観ていますが、なんって魅力的な俳優だとろうと思ったイメージがまだ捨てきれないのですが、「弁護士~」の全く似合っていないのに、この髪型が楽なのか、お気に入りなのか、同時期に撮ったのかな?「日本沈没」の時もそのままだったし、今回もそのままなので、どうもイメージが良くないし~。それに蒼井優ちゃんのお兄さんって設定がどうも・・・
 歳離れすぎじゃない~~??親子みたいに歳ちがうよね?確か~(笑)
 でもまぁ、演技が巧いからかろうじてよしとしましょう(笑)

 蒼井優は毎年5本ペースで映画にひっぱりだこな有望若手女優の一人ですが、今回も難しい方言での台詞も違和感なく頑張っていました。なによりも、きっと難しいだろうフラダンスも綺麗に踊っていました。スローモーション使いが多いので、多分にカバーされている面もあるのでしょうけれど、フラダンスの基本とか知らない私にとっては、十分それらしく見えました。フラダンスを習った事がある方にとってどう見えていたのか、聞いてみたい気もします。

 そして、もう一人蒼井優演じる紀美子の幼なじみの早苗役の徳永えり 、この子の演技が凄く光っていて、蒼井優と並んでいても、演技面でも存在感でも、まったく引けを取りませんでした。キラキラとした目力があって大変将来性を感じます。父親が炭坑をリストラされて夕張に引っ越していくシーンでは、二人がちぎれるほど何度も何度も手を振って別れを惜しむシーンが、もうたまらなくて涙ボロボロです。

 また、話題性?でキャスティングされたであろう、山崎静代(南海キャンディーズ・しずちゃん)は、予想外に頑張っていましたよ。ちょっと縦にも横幅にもダンス系とは無縁なイメージが笑いをそそるのですが、フラの衣装を着てメイクをすると、とっても可愛く見えました。笑顔が素朴で癒し系なのですよね、彼女って・・・
 「 ラブ★コン 」にも本人役で出演しています。

 しっとりとした着物姿が似合う、ベテラン富司純子も顔を炭で真っ黒にしながら、炭坑で働く強気な母像を体当たりで演じています。

 


STORY : 昭和40年、福島県いわき市の炭鉱町。「求む、ハワイアンダンサー」の貼り紙を見せながらここから抜け出す最初で最後のチャンスだと、 早苗は紀美子を誘う。今や石炭から石油へとエネルギー革命が押し寄せ、閉山が相次いでいる。この危機を救うために炭鉱会社が構想したのが、レジャー施設“常磐ハワイアンセンター”だった。 紀美子と早苗はフラダンサーの説明会に出かけるが、ほかの娘たちは、逃げ出してしまう。残ったのは、紀美子と早苗、それに会社の庶務係で子持ちの初子、そして父親に連れてこられた一際大柄な女の子、小百合だけだった。



 この映画がここまで感動的だとは全く予想もしていませんでした・・・。

 冒頭では、早口の福島弁を聞き取るのに苦労しちゃって、字幕が欲しいな~なんって思いながら観ていましたが(笑)、次第になれて来て楽しめるようになりました。

 孫の代まで男も女も、今や時代の流れに閉鎖寸前の危機に、掘れば掘っただけ売れた往年の栄光が捨てきれない炭坑で働く事しか知らない閉鎖的町で、しかも冬は雪降る東北の地に常夏のハワイを作ろうとする突拍子もないプロジェクトは、予想通りの町民のによる怒りと反発があるのに関わらず、めげずに「ハワイアン・センター」への準備をひょうひょうと進めていく、岸部一徳のおもしろおかしい演技も良い味でした。

 炭坑での物語と言うと、今年シャーリーズ・セロン主演で公開された「 スタンド・アップ 」が思い出されます。
実際こういう貧しい閉鎖的社会の中では、生まれて来たときからの慣習に根付いた生き方への考え方というものは、新しいものを受け入れがたい偏見みたいなものが、もっと強く深いものがあると思いますが、この「 フラガール 」では、そういった暗さに繋がる表現は必要最低限で、あまり深く描きすぎないことで、適度に感動し、涙し、笑えるエンターテイメンツに仕上がっています。その点では、脚本の描き方がうまいと言えるかもしれません。

 難点と言えば、ラストシーンのスローモーションでのフラダンスショーの踊りが長いと感じた点でしょうか、もう少しこのシーンはメリハリが欲しかったところですね。

 

 

ジェイク・シマブクロのウクレレがすご~っく心地よいです♪

映画が終わってもクレジットを眺めながら、最後まで聴きたくて会場が明るくなるまで座っていました。

 〔送料無料キャンペーン中〕the movie Hula Girl presents Hula Style Music-CD-
〔送料無料キャンペーン中〕the movie Hula Girl presents Hula Style Music-CD-

メインテーマ“Hula Girl” Written by Jake Shimabukuro
オリジナルサウンドトラック
 “Hula Girl”(ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル)
 “フラガール・プリゼンツ・オフィシャル・ハワイアン・コンピレーション”(ソニー・ミュージックダイレクト)

 

 *--------------------------------------------------------------*

 DVD パッチギ! プレミアム・エディション <送料無料> DVD パッチギ! プレミアム・エディション <送料無料>

 *--------------------------------------------------------------*

 

 *--------------------------------------------------------------*

 

 

~おしまい~

 

      

☆ランキングに参加しています。ロ_ρ゛(・・ ) プチンッしてくださると大変喜びまっす☆
↓           ↓           ↓           ↓
HPランキング ∥blogランキング ∥blog&検索エンジン ∥ベストブログランキング

エンタメ@BlogRankingMoonDreamWorks Movie riport Index日付順一覧ヘ

 

 


フラガール
フラガール オリジナル・サウンドトラック

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

kimion20002000
2006年11月22日 16:17
TBありがとう。
「スタンドアップ」は社会派映画でしたが、この「フラガール」は、閉山に苦しむ炭鉱の地方都市という背景は押さえつつ、上質のエンターテイメント作品に仕上がっていましたね。
2006年11月23日 23:33
kimion20002000さん、ヽ(´▽`)/コメントありがとうございます。

古くからの炭坑の町として栄えて来た古い慣習の根付く町でこれだけ斬新な事はきっと受け入れがたかった事と思います。感動的でありながらウィットに富んだ一大エンターテイメントに仕上がっていましたね♪
良い作品でした~

この記事へのトラックバック

  • 「 フラガール 」

    Excerpt: 監督 : 李相日出演 : 松雪泰子 / 豊川悦司 / 蒼井優脚本 : 羽原大介 (パッチギ)公式HP:http://www.hula-girl.jp/index2.html予想外に感動的な良い作品でし.. Weblog: MoonDreamWorks racked: 2006-08-12 18:51
  • 逆境を克服した企業の物語

    Excerpt:  私の家は、私が物心つく頃には町工場になっていて、機械の騒音とともに、い つもラジオが鳴っていました。 中学生になり、父の手伝いもするようになると、ラジオから聞こえてくる大好き な歌謡曲や野球中継は欠.. Weblog: 自分探しの心の旅 racked: 2006-08-13 19:11
  • 「フラガール」で感動(;θ;)

    Excerpt: 招待券をもらったので、映画「フラガール」の試写会に行ってきました!! 今回は特別試写会ということで、音楽を担当したハワイ出身のウクレレ奏者ジェイク・シマブクロのちょっとしたライブがあったり、マス.. Weblog: Thanksgiving Day racked: 2006-09-14 01:57
  • 「フラガール」

    Excerpt: 間もなく公開される「フラガール 」の試写。 すばらしい感動作。 昭和40年、エネルギー.. Weblog: やまたくの音吐朗々Diary racked: 2006-09-15 03:15
  • ☆ 映画 『フラガール』 ☆ 今年72本目 ☆

    Excerpt: フラダンスを習ってる母に観せてあげたくて参加した試写会だったので、私としては全然期待してなかった。 でも、それは間違い、大間違い。良かった、感動したぁ~~~!! なんといっても素晴らしかったのは、.. Weblog: honu☆のつぶやき ~映画に恋して~ racked: 2006-09-18 17:06
  • 「フラガール」

    Excerpt: いや~~ビックリしました。   しずちゃんが出ている場面では、 他の出演者の存在を喰ってしまっていると思いましたよ。 ひょっとしたら女優さんで化けるかも?、、、ですよ(^^;   全体的に.. Weblog: しんのすけの イッツマイライフ racked: 2006-09-18 18:09
  • フラガール

    Excerpt: 感情豊かに舞い上がった笑いと涙が気持ち良い! Weblog: Akira's VOICE racked: 2006-09-23 18:26
  • フラガール

    Excerpt:               評価:★10点<+1点>(満点10点) 監督:李相日 主演:松雪泰子 豊川悦司.. Weblog: Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆) racked: 2006-09-26 00:36
  • フラガール

    Excerpt: スパリゾートハワイアンズに行ってきたこともあり、 フラガールを公開初日に見に行ってきました 意外と人が少なくてびっくりでしたが、 とてもおもしろかったので、おすすめです。 笑いのシーンでは映画.. Weblog: suttokooryo's blog racked: 2006-09-28 00:04
  • フラガール

    Excerpt: フラガール (出演 松雪泰子、豊川悦司) 2006年9月23日 劇場初公開 公式サイト: http://www.hula-girl.jp/index2.html シネ・リーブル池袋1.. Weblog: 映画と本と音楽にあふれた英語塾 racked: 2006-09-28 15:23
  • 【劇場鑑賞101】フラガール(hula girl)

    Excerpt: 昭和40年 東京から来た カリスマダンサー 集められた 炭鉱の娘たち 北国を常夏の楽園に!! 40年の時を越え語られる奇蹟の実話。 人生には降.. Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! racked: 2006-09-29 19:51
  • フラガール(映画館)

    Excerpt: 未来をあきらめない 製作年:2006年 製作国:日本 監 督:李相日 出演者:松雪泰子/豊川悦司/蒼井優/山崎静代/岸部一徳 時 間:120分 [感想] フラガールたちのひたむきさに泣けた。 .. Weblog: ひるめし。 racked: 2006-10-01 15:59
  • フラガール

    Excerpt: フラダンス ダンスが済んでも 踊ろうよ   もちろん、常磐ハワイアンセンターの成立物語は凄い重要だと思います。これまでの、日本が推し進めてきた産業、資源である黒いダイヤモンドなる石炭に関わる.. Weblog: 空想俳人日記 racked: 2006-10-03 12:40
  • フラガール

    Excerpt: 泣いて笑って、笑って泣いて...。最後まで楽しめる作品に仕上がっていました。 昭和40年。「もはや戦後ではない」という言葉が実感を持って語られるようになった頃の日本。それまで石炭に頼っていたエネ.. Weblog: 日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~ racked: 2006-10-03 22:51
  • フラガール

    Excerpt: 公開一週間でとても評判がいいようなので、「フラガール」を観に行ってきました。 評判どおり、とてもいい映画で、見終わったあとの満足感もあり、あたたかい気持ちになれて、泣けて笑えて大満足でした。 .. Weblog: まぁず、なにやってんだか racked: 2006-10-04 23:34
  • 映画「フラガール」を観た!

    Excerpt: 福島県いわき市のJR湯本駅前に現れた、丸みを帯びたボンネットバスの話題、このブログでも1年半前に取り上げました。それが常磐交通自動車が、JR湯本駅と「スパリゾートハワイアンズ」の間の5キロ区間で走らせ.. Weblog: とんとん・にっき racked: 2006-10-07 10:47
  • ★「フラガール」

    Excerpt: ホントは「レディ・イン・ザ・ウォーター」を見るつもりだったけど・・・ 時間の都合で邦画の「フラガール」。 予告編は何度も見てるのであらすじは大体判ってるけど・・・。 炭鉱娘が感動させてくれるのか.. Weblog: ひらりん的映画ブログ racked: 2006-10-11 02:36
  • 映画「フラガール」ズンドコ♪ズンドコ♪

    Excerpt: 水曜はレディースデーで映画\1000の日!! 映画「フラガール」を観てきちゃいました~。 今日は初めて横浜高島町の109シネマズに行きました。 座席ゆったりめ、前の通路も広めで楽な感じ☆ お天.. Weblog: 描いた漫画を毎週公開します!(日記&犬) racked: 2006-10-12 11:30
  • 「フラガール」 人を育てるということ

    Excerpt: 先頃までフジテレビ系列で放送していた「ダンドリ。」はチアダンス。 チアダンスに一 Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2006-10-14 15:45
  • 映画「フラガール」

    Excerpt: 泣けるよ、泣けるよ、と最初からそう思いながら観た、・・そう思いつつも思いの片隅に、わざとらしく感動を押し付けられるのではとの疑念もあったのだが・・ 時は昭和も40年、時代の波に押され.. Weblog: 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~ racked: 2006-10-22 15:00
  • フラガール 06年205本目

    Excerpt: フラガール 2006年   李相日 監督松雪泰子 、豊川悦司 、蒼井優 、山崎静代 、岸部一徳 、富司純子 久しぶりに、姉君とデイト。 彼女はスネーク何とかって言う飛行機の映画をご所望でしたが却下.. Weblog: 猫姫じゃ racked: 2006-10-24 03:01
  • スパリゾートハワイアンズ

    Excerpt: 今日から4連休! やったー!で、今日明日と福島県の「スパリゾートハワイアンズ」で過ごす。むか~し昔、子供の頃、まだ「常磐ハワイアンセンター」という名前だった時に親戚一同と行ったことがあると思うが、そ.. Weblog: DREAM×POWER racked: 2006-10-25 18:30
  • フラガール

    Excerpt: 「父親たちの星条旗 」の試写会を一緒に観に行った友人が この作品を観て常磐ハワイアンセンター(現:スパリゾートハワイアンズ)に 行きたくなったので一緒に行ってくれる人を探してる、とか。 私の.. Weblog: 映画、言いたい放題! racked: 2006-11-04 08:35
  • NO.177「フラガール」(日本/李相日監督)

    Excerpt: 邦画のエンタテイメント・シネマの最高峰として、 堂々とアカデミー(外国作品)賞を競えばいい! 僕がとても注目している映画の、製作・配給会社にシネカノンがある。 代表は李鳳宇。1960年生まれの彼は、.. Weblog: サーカスな日々 racked: 2006-11-08 15:41
  • フラガール 2006-64

    Excerpt: 「フラガール」を観てきました~♪ 昭和40年、炭鉱の町磐城では、炭鉱閉鎖による大幅な人員削減が行われており、街全体が沈んでいた。そんな中、炭鉱から湧き出す温泉を利用するハワイアンセンターの建築と.. Weblog: 観たよ~ん~ racked: 2006-11-24 07:07
  • フラガール(06/08/27)

    Excerpt: フラガール(2006)ひとあしお先に、みてきました。あらすじ昭和30年代の福島県いわき市は、本州最大の規模を誇った常磐炭田があり、そこで採掘された石炭は、常磐線を経由して京浜工業地帯に送られ、日本経済.. Weblog: MY BEST HIT TODAY↑ racked: 2006-12-17 14:36
  • 昨年の邦画1位は「フラガール」

    Excerpt: 映画専門誌「キネマ旬報」が、2006年度の映画ベストテンを発表しました。今回で80回目となる「キネマ旬報は、女性監督や若い世代の作り手が高い評価を得たのが特徴だそうです。わたしも今回選出された映画は観.. Weblog: 秘伝!夢のネット生活♪ racked: 2007-01-10 08:16
  • フラガール <ネタバレあり>

    Excerpt: 昭和40年の福井県いわき市でのお話。炭鉱の町で昔から 大人になったらみんな炭鉱で働く  みたいな考え。時代の流れと共に 炭鉱がどんどん閉鎖されていき、ここも例外やなくて解雇される従業員が山盛り。んでも.. Weblog: HAPPYMANIA racked: 2007-06-15 05:52
  • 松雪泰子かっこよかった!です。

    Excerpt: スパリゾートハワイアンズの映画、WOWWOWでみました。主役の蒼井優は、ちょっと、迫力不足だったけど、まっ、可憐な乙女だったかなか。スパリゾートハワイアンズの前進の常磐ハワイアンセンターには、何度かい.. Weblog: スパリゾートハワイアンズ racked: 2007-08-01 22:07