「 日本沈没 」

監督 : 樋口真嗣  
出演 : 草なぎ剛  / 柴咲コウ  / 豊川悦司
原作 : 小松左京
公式HP :http://www.nc06.jp/

小松左京の傑作SF小説「 日本沈没」が、33年ぶりにリメイクされスクリーンに戻ってきた。

エドガー・ケーシーEdgar Cayce(1877~1945)「1998年日本沈没」 の予言が元になって書かれた小説だそうです。

 監督は、「 ローレライ 」の樋口真嗣。

 主演は、ご存じSMAPの草薙君(潜水艇わだつみ6500パイロットの小野寺俊夫)。ヒロインには、邦画のヒット作には欠かせない若手女優でありながら、作詞や歌手としてもマルチな才能を持つ柴咲コウ(ハイパーレスキュー隊員の阿部玲子)。

 

 


Story : 日本各地で大規模な地震が頻発する中、潜水艇《わだつみ6500》のパイロットの小野寺は、同僚の結城と共に地球科学博士・田所の指揮の下、深海調査に参加。その結果、大地震と噴火活動によって日本が1年以内に沈没するという驚愕の事実を知る。総理大臣・山本は諸外国に日本国民の受け入れを要請し、危機管理担当大臣の鷹森は日本を救う方法を求めて田所を訪ねる。そんな中、小野寺は被災現場でハイパーレスキュー隊員の玲子と出会い、お互いに心引かれるのだった…。

ー goo 映画 より ー

 日本映画も特撮の進化がめざましいですね。もの凄い迫力映像でした。

 お城や今の若者の服飾文化のの象徴とも言える渋谷のマルキュウが崩れ去っていく様子を見せつけられて、ぐわ~~っと圧倒されるのですが、それが全編を通じて使われるわけではなく、時折どこかに旅行に行ったときに見かけた地震博物館で見たことあるぞ?みたいな地震が起きた後の日本列島の模型っぽい画像にぱっと切り替わってしまって、おろっ?・・みたいな落差があって、技術は負けていないのに、日本の低予算がハリウッドのVFXのように前編を通じて使う事ができないために、そういう使い方をしなければいけないのね?なんって余分な事まで心配しちゃう感じですね。

 今回のリメイクでは、沈没の恐怖をただ単に描くのではなく、潜水艇わだつみ6500パイロットの小野寺とハイパーレスキュー隊員の玲子が出会いそれぞれに生き方に影響しあい、愛し合い、守るべきものの為にやるべき事を全うしようとした生き方も描かれていて涙を誘いました。

 いつもは、有能だけど変人的な弁護士等の役が定着しつつあった、ミッチーこと及川光博の人間味ある演技も新鮮で良かったなぁ~

 実際のところ、日本人1億2千万人が難民と化したら、どこが受け入れてくれるのだろうか・・・。

 それこそ、アメリカの「デイ・アフター・トゥモロー」のように氷河に被われて南アメリカに難民として受け入れてもらうために、債権の返済を放棄したりしても全員は受け入れられないんだろうなぁ~
劇中でも、いくらお隣でも北に逃げ込んだら即不法侵入で銃撃にあう事になるから逃げないでください・・・なんっていうシーンもあって、今の社会情勢に照らし合わせてもなんかリアルでした(笑)
だけど、例え許されても北に逃げるのは絶対いやだな~~(笑)

 いろいろの最近の映画とかを観ていても、今日本はアメリカとは近い関係にあるけれども、絶対いざとなったら見捨てられるのでしょうね(笑)

 前作の「日本沈没」を観て比べてからこの書こうと思っていたのですが、ちょっとここ数日体調を崩していて、映画を観る気になれないのに、テレビでも「ミッション・インポッシブル」とかやってたりとかして、ついつい観ていたりすると、結局いつまで経っても見比べられないので(笑)

 とりあえず下記に情報のみ書いておいて、またいつか観賞後にまた改めて比べてみようかっと思っています。

 

◆ 1973年の小松左京の大ベストセラーの映画のリメイク。
 (主演は藤岡弘 といしだあゆみ )


1973年に小松左京の同名ベストセラー小説を、当時としては史上最高の5億円を投じて映画化。動員650万人、興行収入40億円(現在に換算すると興収80億円以上)となる大ヒットを記録した。

1998年に松竹が『日本沈没1999』というタイトルで、大森一樹監督で映画化を発表しているのだ。そのときは1999年12月公開の正月映画として企画されたものの、資金的な理由から、結局、実現しなかった・・・

ー 日経BP総合より ー 

◆1974/10/06~1975/03/30 TVシリーズとしても製作されています。
 (主演は村野武憲 と由美かおる )

 

◆「 日本以外全部沈没 」という映画が晩夏に公開予定だそうです。
これをパロディ映画とバカにするなかれ! 
小松の許可を得た筒井康隆が1973年に発表した立派な原作。

 監督は『いかレスラー』の河崎実田だそうです。

 

 この映画は19日水曜日に、長かった海外生活からやっと帰国した大学時代の友人が「映画でも一緒にみない?」っと言うので、観に行ったのですが、考えてみれば、帰国して早々「日本沈没」じゃ気の毒でしたね(笑)
そして、その後ブロガー試写があって、夜は「ユナイテッド93」を観にいきました。前日は、近い知り合いのまさかのカミングアウトによって飲まずにはいられない状況で、ほんとはビール一杯で帰るつもりが・・大ジョッキと酎ハイ3杯も飲んじゃって、当日ははひどい二日酔いでした・・・

 沈むは!、落ちるは!でおまけにひどい二日酔いで・・・めくるめく一日でした・・・・ヽ(´-`)ノ

 この記事を書くのも、まだ体調が悪くて(笑)・・・
そういうわけでかなりおそくなっちゃいました・・・が、2作品ともなかなか良い作品でしたよ。

 

 *--------------------------------------------------------------*

 

 *--------------------------------------------------------------*

 

 *--------------------------------------------------------------*

 

 *--------------------------------------------------------------*

 

 *--------------------------------------------------------------*

 

~おしまい~

 

      

☆ランキングに参加しています。ロ_ρ゛(・・ ) プチンッしてくださると大変喜びまっす☆
↓           ↓           ↓           ↓
HPランキング ∥blogランキング ∥blog&検索エンジン ∥ベストブログランキング

2006年上映一覧へMoonDreamWorks Movie riport Index日付順一覧ヘ

 

 


日本沈没OFFICIAL BOOK―沈没へのカウントダウン

この記事へのコメント

てれすどん2号
2006年07月23日 23:53
http://blog.goo.ne.jp/masashisandesuka/e/f5f154dc90a137c0b4ad8e246d54bb89

TBはれないようなので、コメントで失礼します。特撮好きだけあって、この映画には大満足でした。ストーリーに関しても、キャストもそれぞれ味がありましたし、十分感情移入できますね。ミッチーは変人的・漫画的な役柄が多かったですが、今回はすごいあたたかみのある良い役でしたね☆今後の活躍にも期待です!!
2006年07月24日 22:20
てれすどん2号さん、ヽ(´▽`)/コメントありがとうございます。

あら?こちらでできなかったですか?o(T^T)o
ごめんなさい・・・なぜでしょう~
楽天にもgooにもミラーサイトがありますので、一応そちらのTBさせていただきますね~
私も日本のVFX技術がここまで魅せてくれて凄く嬉しかったです。いかんせん、予算がきっと足りなかったのよね~?ところどころ模型みたいな日本列島がやすっぽかったけど(涙
そうそう!ミッチーの人間くさい演技がなんだかとっても良かったです☆
冨田弘嗣
2006年07月26日 22:56
トラックバック、コメント、ありがとうございました。この作品は、賛否がはっきり分かれていますね。大きなテーマの中に、こじんまりした一部の家族の物語を入れるのは、相当な脚本の力を要すると思います。本ならいいけど、映画では苦しい。多くの人は、そこが気に入らないようです。私もドキュメントのような日本沈没にしてもよかったのではないかと思うのですが、老若男女楽しめる東宝の姿勢ですから、仕方ないと思いました。拝読させてもらいました。ありがとうございます。  冨田弘嗣
2006年07月27日 22:32
冨田弘嗣さん、ヽ(´▽`)/コメントありがとうございます。

そうですね~
最後にあの家族だけがぽつんと生存する事自体出来すぎな安直感もありますし、技術があるのに時々ちゃっちいなぁっと思わせる極端なつなぎ画像とかも多々ありましたし、細かいことが引っかかってしまうとストーリー自体にも引き込まれることなく終わってしまうかもしれませんね~
私は、二日酔いもあったせいか(笑)細かいことまで気にする余裕もなかったのがよかったのかどうか?(笑)結構楽しめました☆
2006年07月27日 22:38
cyazさん、ヽ(´▽`)/コメントありがとうございます。

o(T^T)o 困りました~
今まで書いてきた楽天blogでTB出来ないというご報告をいただく事が多くなってきたので、ウェブリへの完全引っ越しも視野において、今ちょっとずつ引っ越しながらサイトを作っているのですが、こちらでもTB出来ないという方も少なくなくて・・・
「日本沈没」は実験でウェブリからTBさせて頂いたのですが、こちらも問題ありですね~
Gachami
2006年07月31日 23:35
TBありがとうございました。
私もTB反映されてません~。
気持ちだけ受け取ってください~。
本当にありがとうございました。
2006年08月01日 15:40
Gachamiさん、ヽ(´▽`)/コメントありがとうございます。

努力していただいて、ありがとうございます。
別サイト
楽天ブログ
http://tb.plaza.rakuten.co.jp/moondreamworks/diary/200607230000/e3b88/
gooブログ
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface.php/672086dfa5c7b6387bea71ffe2ab756a/70
もありますので、よろしければ試していただけると嬉しいです☆

お気持ち受け取りましたヽ(´▽`)/ありがとうございます

この記事へのトラックバック

  • 『日本沈没』・試写会

    Excerpt: 今日は東宝のウェブサイトで当選した 『日本沈没』の試写会に行ってきた。 《私のお気に入り度:★★★ Weblog: しましまシネマライフ! racked: 2006-07-23 23:44
  • 『日本沈没』・試写会

    Excerpt: 今日は東宝のウェブサイトで当選した 『日本沈没』の試写会に行ってきた。 《私のお気に入り度:★★★ Weblog: しましまシネマライフ! racked: 2006-07-23 23:45
  • 映画 「日本沈没」

    Excerpt: 映画 「日本沈没」 を観ました。 Weblog: ようこそMr.G racked: 2006-07-23 23:46
  • 『日本沈没』

    Excerpt: 『日本沈没』試写。400万部を記録した小松左京のベストセラーSF小説。原作、映画、テレビドラマも未見で、日本列島が沈没するという事と、監督が『ローレライ』の樋口真嗣という事位しか知らずに観ました。 .. Weblog: 試写会帰りに racked: 2006-07-24 00:33
  • 「日本沈没」

    Excerpt: 映像はすごいです!!   このごろの邦画もVFX(CG)は、 素晴らしい進歩ですね~(^^)   …でも、、、 なんだか物足りないんです。 Weblog: しんのすけの イッツマイライフ racked: 2006-07-24 01:07
  • 日本沈没/試写会

    Excerpt: 日本沈没   http://www.nc06.jp/ 製作:濱名一哉 監督:樋口真嗣    特技監督:神谷誠   特技統括/監督補:尾上克郎  原作:小松左京    脚本:成島出、加藤正人   .. Weblog: 如意宝珠 racked: 2006-07-24 06:43
  • 日本沈没

    Excerpt: 好きなシーンはある。映像も圧巻。 心に残るドラマもあるし,正直,嫌いではない。 ただ,全体のあちこちが中途半端で物足りなさが沢山・・ Weblog: Akira's VOICE racked: 2006-07-24 10:27
  • 【劇場映画】 日本沈没

    Excerpt: ≪ストーリー≫ 日本各地で大規模な地震が頻発する中、潜水艇《わだつみ6500》のパイロットの小野寺は、同僚の結城と共に地球科学博士・田所の指揮の下、深海調査に参加。その結果、大地震と噴火活動によって.. Weblog: ナマケモノの穴 racked: 2006-07-24 22:17
  • 沈没沈没

    Excerpt: 最近話題の日本映画といえば・・・ 『デスノート』と『日本沈没』・・・かな? で、その『日本沈没』の裏で、なんと『日本以外全部沈没』と言う映画が公開されます。。 HPで内容を見たら、ただのパロディ.. Weblog: Brighter Day ☆☆☆ racked: 2006-07-25 01:59
  • 『日本沈没』2006・7・16に観ました

    Excerpt: 『日本沈没』   公式HPはこちら ●あらすじ 深海調査に参加した潜水艇《わだつみ6500》のパイロット・小野寺(草なぎ剛)、田所博士(豊川悦司)は、そこで驚愕の事実を知る。海底プレートの.. Weblog: 映画と秋葉原とネット小遣いと日記 racked: 2006-07-25 21:34
  • 日本沈没 06年151本目

    Excerpt: 日本沈没 2006年  樋口真嗣 監督草磲剛 、柴咲コウ 、及川光博 、豊川悦司 、福田麻由子 、吉田日出子 、大地真央 泣かせます、、、かなり良かったです。 これはまぁ、壮大なSFなんだケド、.. Weblog: 猫姫じゃ racked: 2006-07-26 17:17
  • 日本沈没☆独り言

    Excerpt: リメイクものが大流行~で1973年の映画のリメイクが登場 しかも、小松左京の『日本沈没』 昨今の地震の頻発している状況で、こーいう可能性がないとは 言い切れませんが・・・ オリジナルの映画観て.. Weblog: 黒猫のうたた寝 racked: 2006-07-26 22:17
  • 日本沈没(2006)

    Excerpt: 三番街シネマ とても書きにくい映画を観た。私はすべてを書いているわけではないが、少しだけ書かせてもらいたい。  前作は未曾有の制作費1億円をかけた。興行収益は40億だった。もう30年以上前のことであ.. Weblog: 映画評論家人生 racked: 2006-07-26 22:50
  • 日本沈没 06年151本目

    Excerpt: 日本沈没 2006年  樋口真嗣 監督草磲剛 、柴咲コウ 、及川光博 、豊川悦司 、福田麻由子 、吉田日出子 、大地真央 泣かせます、、、かなり良かったです。 これはまぁ、壮大なSFなんだケド、.. Weblog: 猫姫じゃ racked: 2006-07-27 02:12
  • 映画:日本沈没 試写会

    Excerpt: 日本沈没 試写会@イイノホール 「富士山の大噴火とともに日本は一気呵成に沈むんだ」 「ザ・コア」とか「デイ・アフター・トゥモロー」系?実は「日本沈没」よりも「日本以外全部沈没」の方に断然興.. Weblog: 駒吉の日記 racked: 2006-07-27 17:31
  • 日本沈没

    Excerpt: 日本沈没を見てきました。映画館に行ったのは去年のマジレンジャーの舞台挨拶以来だね。今年はボウケンジャーのを見に行く予定もないので今年はこの映画のみになりそうかも。期待していかなかった分楽しめました。北.. Weblog: MAGI☆の日記 racked: 2006-07-27 18:34
  • 日本沈没

    Excerpt:           評価:★7点(満点10点) 監督:樋口真嗣 主演:草磲剛 柴咲コウ 豊川悦司 大地真央 及川光博 2006.. Weblog: Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆) racked: 2006-07-31 20:57
  • 「日本沈没」見てきました

    Excerpt:  ホント最近邦画ががんばっています。この映画はどうでしょうか?日本沈没を見てきました。 Weblog: よしなしごと racked: 2006-08-02 19:03
  • ★「日本沈没」

    Excerpt: 2006/07/15公開の作品。 むかーーし、テレビ版はかすかに記憶にぃーーー。 (年がばれるぅ) 結末とか覚えてないし・・パニックものだし・・ 新たな気持ちで見る事に・・・。 Weblog: ひらりん的映画ブログ racked: 2006-08-05 03:10
  • 日本沈没

    Excerpt: http://www.nc06.jp/すごい迫力有っておもしろかった・・・・のですが・・・あちこちで地震、火山の噴火などが起きて渋谷109が崩壊した映像で結構びびりました。よくできた特撮だなぁと。全体.. Weblog: 勝弘ブログ racked: 2006-08-13 00:45
  • 日本沈没

    Excerpt:  『日本沈没』を見に行ったつもりが、上映されていたのは『アルマゲドン』もどきの作品……。  これもまた、今夏悪名高い作品の一つですが、まずい Weblog: シネクリシェ racked: 2006-08-23 06:08
  • 真・映画日記(2)『日本沈没』

    Excerpt: (1から) 16時50分に映画館を出る。 TSUTAYA渋谷店でとある監督の短編作品を借りる。26日と27日で半額デーをやっているので210円で借りられた。 銀座に出て18時50分までDEL.. Weblog: CHEAP THRILL racked: 2006-09-02 10:46
  • Japan Sinks

    Excerpt: 『日本沈没』 これほど分かりやすい題材でありながら、この映画は何を描きたいのかよく分りませんでした。草?剛演じる主人公、小野寺は終盤に差しかかるまで無駄にウロウロしているだけだし、柴咲コウ演じる玲子.. Weblog: Tokyo Bay Side racked: 2006-09-05 21:29
  • 「日本沈没」

    Excerpt: もともとあまり興味のない系統の映画でしたが、それなりに話題になってるので観てみましたが…正直微妙です。まず長い。実際長いんですが、長く感じるし要らないシーンも多い。そして感情移入ができない。いまいち状.. Weblog: Tokyo Sea Side racked: 2006-09-16 07:44
  • 日本沈没

    Excerpt: 「いつ観たんだー?( ; ゚Д゚)」って感じで 今更ながらに感想UPです…。 ホントにいつ観たんだ?…5月の後半でした(;´Д`) 内容が内容なだけに、映像、出演者に 若干、不安は残るもの.. Weblog: きょうのできごと…。 racked: 2006-09-17 21:26
  • 『日本沈没』 奇跡が起こったその後は…?

    Excerpt: つよぽん、主役のハズよね…? トヨエツが主役じゃないよね…? と、前半は不安でしたが、後半はしっかりと、 主役としての仕事をしてくれてました。 でもつよぽん、戻ってくるかと思ったら、 .. Weblog: *モナミ* racked: 2007-03-05 18:48