MoonD.W.☆rikocchinの超天然ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「 ロッキー・ザ・ファイナル/ROCKY BALBOA  (2007) 」

<<   作成日時 : 2007/04/09 14:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

監督・脚本・主演 : シルヴェスター・スタローン
出演 : バート・ヤング  / ジェラルディン・ヒューズ
音楽 : ビル・コンティ 作曲 『ロッキー』 Gonna Fly Now
公式HP  || 

「 ロッキー・ザ・ファイナル/ROCKY BALBOA  (2007) 」

ロッキーという実在の人物とチャンピオン、モハメド・アリをミックスしたキャラから作り上げられたロッキー・バルボアのシリーズ完結編です。

 

監督は、1作目と5作目以外、脚本及び主演をずっと自ら担当しはじめたシルヴェスター・スタローン

スタローンは、モハメッド・アリの試合に感動し、三日間で書き上げた「ロッキー」の脚本を持って、自身の主演を条件に売り込み、世界的大ヒットとなりました。

1976年・第49回アカデミー賞においては「ロッキー」シリーズの第1作目で「タクシードライバー(1976) 」などの名作を退け、作品賞を受賞し、ジョン・G・アヴィルドセンが監督賞、リチャード・ハルシーが編集賞を受賞しています。同年第34回ゴールデン・グローブ賞では、ドラマ部門でも作品賞を受賞しています。

 

シリーズ化し始めた第2作から徐々に1作目の鮮烈な感動が薄れ始め、第3作目で呆れられ、めげることなく作り続けた第4作目「ロッキー4/炎の友情」においては、とうとう1985年・第6回ラジー賞(ゴールデン・ラズベリー賞) ワースト監督賞にスタローン本人が選ばれたばかりではなく、新シリーズの2作目「ランボー/怒りの脱出」では同年ラジー賞において、ワースト作品賞とワースト主演男優賞とワースト脚本賞などその年の主要部門をスタローン主演の2タイトルで総なめ状態でした。

「ロッキー5/最後のドラマ(1990)」では監督を再びジョン・G・アヴィルドセン を起用し再起をはかったものの、いまひとつ第1作目の栄光は取り戻せなかったようですね。スタローン自身が「5作目が本当にひどかった」と語っているほどです(笑)

 

余談ですが、スタローンは、「コブラ(1986) 」、「ロックアップ(1989)」、「オーバー・ザ・トップ(1987) 」、「ランボー/怒りの脱出(1985) 」、「ランボー3/怒りのアフガ(1988)ン」「ロッキー5/最後のドラマ(1990) 」、「クラブ・ラインストーン/今夜は最高!(1984) 」、「デッドフォール(1989) 」すべてにおいて、ワースト主演男優賞を受賞しています。

ただ、この結果は、単にワーストと言う単純なものではなく、「愛すべきワースト男優賞」という解釈が正しいのではないかと思います(笑)

ラジー賞で選ばれたというだけあって、スタローンと言う役者が、人々の記憶に、より強く残っていると言って良く、裏を返せば愛すべき俳優と言えるのではないでしょうか〜

その証拠に、良い意味でも悪い意味でも人々の記憶に残っている、ジョン・トラヴォルタやブルック・シールズなど根強いファンを持つ俳優陣が選ばれている傾向が強いからです(笑)

わたし的には、第1作目「ロッキー(1976) 」と「刑事ジョー/ママにお手あげ (1992) 」が大好きです☆

ヒロイン役にはジェラルディン・ヒューズ。私にとってはお初な女優さんです。映画を観ている当初は、てっきり「リベリオン(2002) 」のエミリー・ワトソンだと思いこんでいましたが、クレジットを観ていたら、まったくの人違いでした・・。とんだ人違いでした(笑)

 

 


 Story : ボクシング界から退いたロッキーは、今は小さなイタリアン・レストランを経営している。愛妻エイドリアンはすでに他界し、息子Jr.も有名人の父に反発して家を出ていった。亡き妻との思い出にすがって生きるロッキーは、彼女の命日に墓参りをし、自らの胸の奥底にまだ情熱がくすぶっていることに気づく。再びプロ・ボクサーのライセンスを取得するロッキー。そんなときテレビ局が往年のロッキーと無敵の現役世界チャンピオン、ディクソンの強さを比較するシミュレーション番組を放送したことから、両者の対戦企画が持ち上がる。ロッキーはある決意を胸に秘め、リングに上がるのだった……。


[ 2007年4月20日公開 ]


ー goo映画より ー

 

映画を観ていなくても、あまりにも有名な楽曲、ビル・コンティ 作曲の 「Gonna Fly Now」(ロッキーのテーマ)はきっと知らない人はいないのではないでしょうか。

「ロッキー」ファンなら、試合前の自主訓練の朝、生卵を次々に5個も飲むシーンや、義兄のポーリーの食肉工場で冷凍の牛肉の塊をサンドバッグ代わりに叩くシーン、なんと言っても時を経たロッキーのテーマが流れるフィラデルフィア美術館の大階段を駆け上がる不滅の名シーンが再現など、第1作「ロッキー」のオマージュ満載で懐かしく思い出し興奮することでしょうね。

 rocky.jpg

そして、「ロッキー」でちょっとだけ出演していた不良少女のマリーが、シングルマザーになって一人息子を育てていたという設定で登場してきます。私はちょっと記憶になかったので「そうだったのか・・」と、第1作を復習しないで観たのを後悔しました(笑)。

対戦相手となったディクソンを演じたアントニオ・ターヴァーは、昨年の本物の世界ライトヘビー級チャンピオンだそうで、実際にスタローンは気を失うのも数度、痣だらけになりながら撮影をしたそうです。

そして、クライマックスのリングサイドには、あの悪名高き?(笑)伝説のチャンピオンもカメオ出演しています。

ただ、ロッキーはシリーズの歴史と共に年を取りましたね。老体にむち打ってボクシングの格闘シーンは、スローモーション使いで、さすがに、第1作目の「ロッキー」で興奮した迫力はあまり感じられません。

とは言え、ロッキーコールに渦巻くラストシーンには、アメリカン・ドリームのの爽快感は確かに蘇りました。

「 夢はあきらめなければ必ず叶う 」

 

Gonna Fly Now」 Theme from "Rocky"

Trying hard now
it's so hard now
trying hard now

Getting strong now
won't be long now
getting strong now

Gonna fly now
flying high now
gonna fly, fly, fly...


 


ここまで見せちゃうの?! 超最新動画をチェック!!
☆超最新動画 「スパイダーマン3」 
『 5月1日全国公開 』

 

〜おしまい〜

 


 ‖ ‖ ‖ ベストブログランキング ‖

|| エンタメ@BlogRanking ‖  ||   || pbranking.jpg || DVD

MoonDreamWorks Movie riport Index

 

 

ザ・ベスト・オブ・ロッキー~ロッキー・ザ・ファイナル オリジナル・サウンドトラック
ザ・ベスト・オブ・ロッキー「ロッキー・ザ・ファイナル」サウンドトラック

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「 ロッキー・ザ・ファイナル/ROCKYBALBOA (2007) 」
監督・脚本・主演 : シルヴェスター・スタローン出演 : バート・ヤング / ジェラルディン・ヒューズ音楽 : ビル・コンティ作曲『ロッキー』GonnaFlyNow公式HP  || 「 ロッキー・ザ・ファイナル/ROCKYBALBOA (2007) 」ロッキーという実在の人物とチャン... ...続きを見る
MoonDreamWorks
2007/04/09 14:21
「 ロッキー・ザ・ファイナル/ROCKY BALBOA  (2007) 」
監督・脚本・主演 : シルヴェスター・スタローン 出演 : バート・ヤング  / ジェ& ...続きを見る
MoonDreamWorks★Fc2
2007/04/09 14:21

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「 ロッキー・ザ・ファイナル/ROCKY BALBOA  (2007) 」 MoonD.W.☆rikocchinの超天然ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる