MoonD.W.☆rikocchinの超天然ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「 ブラッド・ダイヤモンド / Blood Diamond (2007) 」

<<   作成日時 : 2007/04/07 16:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

監督 : エドワード・ズウィック
出演 : レオナルド・ディカプリオ/ジェニファー・コネリー/ジャイモン・フンスー
音楽 : 
公式HP  || 

「 ブラッド・ダイヤモンド / Blood Diamond (2007) 」

ダイヤの価値を決める “4つのC”

そして誰も知らないもうひとつの「C」

◆ Color(色)
◆ Cut(カット)
◆ Carat(カラット)
◆ Clarity(透明度)

-------------------

◆ Conflict(争い)

[自由] [家族] [真実] 彼らはダイヤに、それぞれ別の輝きを見た。

100キャラットの巨大なピンク・ダイヤモンドを巡るConflict(争い)

 

監督は、「恋におちたシェイクスピア (1998)」、「ラスト サムライ(2003)」のエドワード・ズウィック。

主演は、「デパーテッド」と本作で史上初ゴールデン・グローブ賞主演男優賞Wノミネートされた、レオナルド・ディカプリオ。スコセッシ監督とのコンビで期待されながらも何度かオスカーを逃して来たレオ様ですが、本作とのWノミネーションで大変期待がかかっていたものの、スコセッシ監督は一足先にオスカーを手にしていますが、彼は無冠に終わってしまいました。

共演は、本作でアカデミー賞助演男優にのノミネートされているジャイモン・フンスー。お鼻がフンスーって感じですね(笑)って、お顔の事で四の五の言うのは大変失礼ですね。(ヾ(ーー )反省・・)「イン・アメリカ/三つの小さな願いごと(2002) 」でも助演男優賞にノミネーションに名を連ねています。記憶に新しいところでは、「エラゴン 遺志を継ぐ者 (2006) 」に出演していますね。

そして、もうひとりの共演者は、アカデミー助女優賞を受賞した「ビューティフル・マインド (2001) 」、日本のホラー映画「仄暗い水の底から(2001) 」のハリウッド・リメイク版「ダーク・ウォーター (2004) 」のジェニファー・コネリー。モデルとしてデビューした、二人の子持ちとは想像つかない上品な美貌に、演技力も兼ね備えた女優さんです。そのわりに、それほどオーラを感じないのは、やはりアタリ役に恵まれていないからなのでしょうか〜。
ちなみに余談になりますが、「ビューティフル・マインド (2001)」で共演したのがきっかけどうかは知りませんが、ポール・ベタニーが旦那様です。

 

 


Story : 1999年、狂気と混乱が支配する内戦下のアフリカシエラレオネ共和国で、地中から掘り起こされ、人の手に触れたとたん、そこに群がる人間のあらゆる感情を吸い込むかのようにうごめきだすダイヤモンドという貴石。3人の男女を引き寄せたのは、めったに産出されることはないという巨大なピンク・ダイヤモンド。

[自由] 救いのない現実から脱出するための最後のチケット
[家族] 引き離された家族を奪還するためのなけなしの切り札
[真実] ジャーナリストとして暴かなければならない真実

彼らはそのダイヤに、それぞれ別の輝きを見た――。


[ 2007年4月7日公開 ]

 

それぞれの目的がひとつとなった巨大なピンク・ダイヤを巡るサスペンス・スリラー。

ブラッド・ダイヤモンドとは「コンフリクト・ダイヤモンド(紛争ダイヤ)と呼ばれています。

1991年-テーラー率いるリベリア愛国戦線(NPFL)が、シエラレオネのリベリア内戦への派兵に抗議してシエラレオネに侵入し、サンコー率いる統一革命戦線(RUF)も戦闘に参加して内戦が起こりました。

劇中で暴れ回る「 RUF 」は、実在するアフリカ・シエラレオネ共和国の反政府勢力・統一革命戦線 (Revolutionary United Front)がモデル。

 

白人のいいなりになっているふがいない政府に反抗し、自分たちの独力での統治を目指そうとして革命を起こし殺戮を繰り返すRUF。RUFはダイヤモンド採掘を人々に強要し、裏のルートを使って殺戮の道具を買いそろえる資金に変えています。そこには人の命の尊さも人権もない単なる殺戮と破壊の血の世界。男の子は連れ去られ少年兵としてマインドコントロールされ、人を殺すことをなんとも思わない殺人兵器に作り上げられています。

そんな荒れた世の中でただひたすら逃げまどい、女、子供が無惨に撃ち抜かれて血しぶきがあがるシーンは観るに耐えません。

ディカプリオ演じるダニー・アーチャーはローデシア(現ジンバブエ)生まれで南アフリカ育ちの元傭兵。その戦乱をくぐり抜ける知識と術を持ち闇のルートを使ってダイヤを売りさばいていました。本作でのレオは、歳を重ねるにつ連れ演技にも重みと渋みが加わり「アビエイター」、「デパーテッド」、に続いて本作を観るに、確実にシュアな演技の出来る俳優さんになって来たなと感じさせられます。

blood3.jpg 

そして、もうひとりアカデミー賞助演男優賞にノミネートされたメンデ族の漁師ソロモン・バンディーを演じるジャイモン・フンスー 。息子を医者にしたいと願い家族を心から愛してやまない、実直な漁師の人柄を非情に巧く演じています。

blood1.jpg

 

キンバリ・プロセス

2003年に制定されたダイヤモンド原石の国際認証制度で、正式には

「武力紛争とダイアモンド原石の取引との間の関係を断つためのダイアモンド原石に係わる国際認証制度」

と呼ばれています。

現在は、アフリカやヨーロッパ連合(EU)などの計47か国・地域が調印しています。

 

この映画は社会派映画ですが、焦点が絞り切れていない感があり、そのメッセージ性にインパクトが欠ける気がします。

アフリカの内紛を助長する密輸ダイヤ、それを巡る3人のドラマ、ラストはアフリカの現状を訴えるメッセージでしめられていますが、143分の長いストーリーの中、純粋に社会派映画にはなりきれていない不完全燃焼なイメージを持ちました。

そして、密輸やそれを暴くジャーナリストのアクション・アドベンチャー映画として捉えるには、今のアフリカの現状を考えるとかなり不謹慎な感じがします。

とは言え、長さの割には、レオやジャイモンの役者同士の迫真の演技のやりとりに適度に飽きずに観ていられましたし、私たちの何気ない生活の中に、遠く知らない国へ与える影響の大きさや事実を知る機会とはなりました。

 

ストリーはフィクションですが、実際にこの「ピンクダイヤモンド」は市場上に出回っているとの事です。しかし、100カラットですからね〜(笑)、「あ、それは私が持ってます」って人は一般人ではない事は確かですね。その「ピンク・ダイヤモンド」ばかりではなく日々市場に出回っている宝石は、ブラッド・ダイヤモンドかもしれません。

気づかぬうちに私たちは、その欲望と罪のない人々の涙と血にまみれている宝石を手にし、アフリカの地を争いに追いやっていたかもしれないのです・・・・。

誰とは言いませんが某細木先生は、先日スマxスマで数十カラットのピンクダイヤモンドの指輪をして披露いました(笑)。それってもしかしたら・・・っと・・・・。細木先生に観てもらいたい映画です(笑)








 

〜おしまい〜





 ‖ ‖ ‖ ベストブログランキング ‖


‖  ||   ||

 || pbranking.jpg || DVD

MoonDreamWorks Movie riport Index

 

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「 ブラッド・ダイヤモンド / Blood Diamond (2007) 」
監督 : エドワード・ズウィック 出演 : レオナルド・ディカプリオ/ジェニファー・& ...続きを見る
MoonDreamWorks★Fc2
2007/04/07 16:19
「 ブラッド・ダイヤモンド / BloodDiamond(2007) 」
監督 : エドワード・ズウィック出演 : レオナルド・ディカプリオ/ジェニファー・コネリー/ジャイモン・フンスー音楽 : 公式HP  || 「 ブラッド・ダイヤモンド / BloodDiamond(2007) 」ダイヤの価値を決める“4つのC”そして誰も知らないもうひとつの「C... ...続きを見る
MoonDreamWorks
2007/04/07 16:20
映画 - ブラッド・ダイヤモンド
試写会で映画 - ブラッド・ダイヤモンド観て来ました!アクション映画好きな方には超お勧め!血塗られた大地の中、究極の家族愛がここにある!まだ真っ暗な早朝。アフリカの粗末な家の中。お父さんが寝ている息子ディアを起します。学校まで5キロ。歩いて登校なのです。そして、真っ昼間。お父さんと一緒に下校します。貧しいけど賑やかな村です。誰も金がない事を呪ったりすることなく、毎日笑って過ごしています。お父さんとディアもそうでした。ディアはお医者さんになるのです。将来、人を助け、村を助け、世... ...続きを見る
アクション映画のアクション論
2007/04/09 03:30
ブラッド・ダイヤモンド
『ブラッド・ダイヤモンド』とも呼ばれる、紛争に資金を提供する目的で不法に取引されるダイヤモンド。 その犠牲となるアフリカの子供たちをも巻き込み、ドラマティックにストーリーが展開します。 こんな役のディカプリオを待っていたファンも多いはず。 ...続きを見る
象のロケット
2007/04/12 20:22

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「 ブラッド・ダイヤモンド / Blood Diamond (2007) 」 MoonD.W.☆rikocchinの超天然ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる