MoonD.W.☆rikocchinの超天然ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「 椿山課長の七日間(2006) 」

<<   作成日時 : 2006/12/09 22:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

監督 : 河野圭太
出演 : 西田敏行  /伊東美咲  /成宮寛貴 / 
原作 : 浅田次郎  『椿山課長の七日間』(朝日新聞社刊)
公式HP  || 

「 椿山課長の七日間(2006) 」

 

「地下鉄(メトロ)に乗って」に続く浅田 次郎作品の映画化の公開です

 


 Story : デパートに勤務する椿山課長はバーゲンで大忙しの中、倒れて突然死してしまう。そんな椿山が目を覚ました場所は天国と地獄の中間に位置する“中陰役所”だった。ここでは「天国行き」か「地獄行き」かの審判を下されるのだが、自分の死に納得がいかず、かつ戻る事情があると判断された者は、3日間だけ現世に戻ることが許される。突然死した椿山は、現世への“逆送”を希望。戻ってきた椿山は正体を隠すため若い美女の姿になり…。

 

 

突然死んだと告げられ、元の世界に逆送されて残された思いを遂げようとする3人が、ハート・ウォーミングコメディタッチの中に、子供を心から愛する父親、子分を心から心配するヤクザの親分、そして、自分を捨てた親にひとめ会いに行きたい思う息子のエピソードがみごとにリレーションを持ちながら織りなすドラマに涙させられる映画でした。

西田敏行はそれ以上でもそれ以下でもないと思える、彼独特の味とタッチで演技と声で楽しませてくれます。

西田敏行の生まれ変わりとなって登場する伊藤美咲は、すらっとした美人ですので、コミカルな中年男の演技がミスマッチで楽しいです。

子役のひとり志田未来は、今ドラマで「14才の母 (2006)」のヒロインを演じている大人びた演技が巧い少女ですが、本作でも安定した巧さを見せています。

そして、今、子役と言えば神木隆之介と並んで1番か2番目には名前が挙がるであろう、「ALWAYS 三丁目の夕日 (2005) 」や「 花田少年史 幽霊と秘密のトンネル (2006) 」の須賀健太も、なかなか良かったです。

一番の見所は、現世に逆送して、自分の知らなかった現実を垣間見る事になり、やけ酒を飲む伊藤美咲演じる椿山が口説かれるシーンですね。そして、ヤクザの親分竹内弘実の現世の姿となった、ヤクザの自分と普通の家庭に預けられて育った息子になりすましての自分との間で迷いながらの成宮寛貴の微妙の演技が良かったです。

 



コブクロ
『あなたへと続く道』収録 「All Singles Best」
税&送料込み3300円

 


著者:浅田次郎
出版社:朝日新聞社
サイズ:文庫/405p
発行年月:2005年09月
税&送料込 630 円

 

 

 

 

〜おしまい〜

 


 ‖ ‖ ‖ ベストブログランキング ‖

|| エンタメ@BlogRanking ‖  ||  ||

 || pbranking.jpg || DVD

MoonDreamWorks Movie riport Index

 

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
地下鉄(メトロ)に乗って
映画DVDの地下鉄(メトロ)に乗ってを見た。出張中の暇つぶしに原作を読んでいたので、そのうちにと思っていながらようやくというところ。原作との違和感が無かったのは、多分、小説の段階で映画のシーンが帯になっていたし、役者も分かっていたから、読み進んでい... ...続きを見る
転職したくない窓際中年のリストラ対策
2007/03/25 02:08
西田敏行団塊世代の健康 西田式生き方
団塊世代西田敏行 団塊世代の覚悟を語る婦人公論に西田敏行の団塊世代健康論が書かれていました。 タイトル 『もう逝ってもいいかなと思える生き方をしたい』(以下、部分抜粋)心筋梗塞で倒れて九死に一生を得たのは、3年半ほど前、2003年の3月のことです。年齢は55歳でした。、、、、、、なんとか一命は取り留めたものの、治療中にカテーテルが誤って血管を破ったら死ぬ、と医者から言われている。「西田敏行」という人間に対する前提が、常に「死」なんですよ。治療の結果、「死ぬか」「助かるか」。毎... ...続きを見る
西田敏行団塊世代の健康 西田式生き方
2007/04/07 18:08

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「 椿山課長の七日間(2006) 」 MoonD.W.☆rikocchinの超天然ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる