MoonD.W.☆rikocchinの超天然ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「 サッド・ムービー / Sad Movie (2006) 」

<<   作成日時 : 2006/11/12 22:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0


監督 : クォン・ジョングァン
出演 : チョン・ウソン /チャ・テヒョン /イム・スジョン/ヨム・ジョンア
      シン・ミナ /イ・ギウ /ソン・テヨン /ヨ・ジング
公式HP  || 

「 サッド・ムービー / Sad Movie (2006) 」

愛はどうして終わる瞬間に
一番輝くんだろう。

 


Story :  恋に不器用な消防士のジヌとその恋人スジョン。ついにプロポーズを決意した日、ジヌは再び火災現場へと向かってしまう…。定職を持たない青年ハソク。恋人スッキョンはそんな彼にいよいよ愛想を尽かしてしまう。彼女の心をつなぎ止めようと始めた仕事は“別れさせ屋”。次々と依頼が舞い込み、彼女も見直してくれると思われたが…。会社を興し忙しい日々を送る母とその一人息子。ある日、母は不治の病が発覚、入院してしまう。入院中は毎日会えると喜ぶ息子だったが…。遊園地で着ぐるみのバイトをする耳の聞こえない少女スウン。彼女は園内で似顔絵描きをする青年サンギュに恋するが…。


ー 作品情報 より ー

一口に悲しい愛のお話と言っても言ってもいろいろなシチュエーションがあります。病気で死別する愛、物理的に離れて別れる愛、心が冷めて離れていく愛、この映画では、そのなかでも四つのシチュエーションが用意されていて、それぞれの別れを迎える群像劇です。

「 私の頭の中の消しゴム 」のチョウ・ウソンは顔も名前もわかるのですが、「 猟奇的な彼女 」のチャ・テヒョン は一応顔だけは知っているものの名前は聞かれてもわからないです。韓国の女優さんは、みんな同じような顔ををされているので見分けがつかなくて、髪型で一応おねぇさんとか、妹とか、区別して観ていました。

全体的に泣かせる事が前提のお話であるわけで、自然な流れでなく悲しい別れというアイデアを組み立てただけの単純なストーリーで終わってしまっています。四つをひとつにした意図がわからないかな。

ただ、キャリア・ウーマンの母親と息子の話は最泣けました。やはり子供の涙には勝てないな〜

 

 

 

☆ランキングに参加しています。ロ_ρ゛(・・ ) プチンッしてくださると大変喜びまっす☆
↓           ↓           ↓           ↓
HPランキング ‖blogランキング ‖ blog&検索エンジン ‖ベストブログランキング

エンタメ@BlogRanking ‖  ||  

MoonDreamWorks Movie riport Index

 

 





サッド・ムービー オリジナルサウンドトラック (韓国盤)
サッド・ムービー オリジナルサウンドトラック (韓国盤)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「 サッド・ムービー / Sad Movie (2006) 」
監督 : クォン・ジョングァン 出演 : チョン・ウソン /チャ・テヒョン /イム・スジ& ...続きを見る
MoonDreamWorks★Fc2
2006/11/12 22:53
チャ・テヒョン
チャ・テヒョンは、どことなく憎めないキャラクターが魅力の俳優です。 ...続きを見る
韓流スター情報倶楽部
2006/11/13 15:32
チャ・テヒョン
チャ・テヒョンは、どことなく憎めないキャラクターが魅力の俳優です。日本でも大ヒットを記録した映画「猟奇的な彼女」で一躍有名になりました。 ...続きを見る
韓流スター情報館
2006/12/05 10:15

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「 サッド・ムービー / Sad Movie (2006) 」 MoonD.W.☆rikocchinの超天然ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる