MoonD.W.☆rikocchinの超天然ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「 ブラック・ダリア 」

<<   作成日時 : 2006/08/09 22:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 0

監督 : ブライアン・デ・パルマ
出演 : ジョシュ・ハートネット / スカーレット・ヨハンソン /
      ヒラリー・スワンク / アーロン・エッカート
 US公式HP : http://www.universalpictures.com/blackdahlia/

「 The Black Dahlia 」

 1947年1月15日に起きた、22歳のエリザベス・ショートが惨殺された「 BLACK DAHLIA MURDER 」事件

 黒い炎を思わせる漆黒の髪で、いつも黒い服を身につけていた彼女は「 ブラック・ダリア 」と呼ばれた。

 

 当初は、デヴィッド・フィンチャーが監督し、ジョン・キューザック、ニック・ノルティ主演で映画化が予定されていたとの事。デヴィッド・フィンチャーが降板し、ブライアン・デ・パルマ監督がメガフォンを取る事になりました。「 アンタッチャブル 」や「 スカーフェイス 」など傑作ノワール・フィルムの作り手としても知られる彼は、今回、その持ち味を存分に発揮。1940年代のなまめかしい空気感を重厚な映像に封じこめ、犯罪の表と裏を自在に描写・・・・。

 元ボクサーの刑事バッキー・ブライチャート役には、ジョシュ・ハートネットが演じています。



dahlia5.jpg

 スカーレット・ヨハンソンや、ヒラリー・スワンクなどが出演しているので、観たいと思ったのですが、今日は日本列島を台風が吹き荒れ、東京も午後遅くなってようやく雨も落ち着きました。本日の試写会はを大変楽しみにしていたのに、直前まで迷って、結局パスしてしまいました・・・残念〜〜

 

 映画を観る前に参考になるかと思って多少調べておいたものを変わりにご紹介しておきますね・・・

 観賞後に改めて感想なども書き添えたいと思います。

 この映画が作られる前にもこの「ブラック・ダリア」事件について語られたノンフィクション小説もいくつか出版され、それをら元にいくつか映画化されています。

 参考までに並べておきます。

 当時の生々しい事件を死体の写真付きで、非常にに詳細に説明がされているサイトがありましたが、あまりに生々しいのでリンクをはるのをためらいました・・・

 「Google」で検索すると真っ先にリンクされていますので、ご興味がおありの方は検索して観られたら良いかと思います。

 




◆ 『 Severed 』
  『 切断〜ブラックダリア殺人事件の真実 』ジョン・ギルモア著
                                 1995年/沢万里子訳(翔泳社)


 1947年1月15日、第二次世界大戦後まもないロサンジェルス。ハリウッドで女優になることを夢見た若きエリザベス・ショートの裸体は、腰のあたりで、上半身と下半身にまっぷたつに切断され、血を抜かれ、両脚を大きくひろげられたまま、空き地に転がっていた。

 犯人は、証拠不十分で逮捕されることはなかったが、ある情報屋に対して犯人しか知り得ないと推測されるダリア殺しの状況に説得力のある告白をしているという。

 切断1,748円 (税込 1,835 円) 送料無料「現在売り切れ中、入庫待ち」





◆ 『 Daddy Was the Black Dahlia Killer 』ジャニス・ノールトン / マイケル・ニュートン箸


 亡き父親から受けつづけた性的虐待によって記憶を失ってしまった著者ジャニス・ノールトンが、記憶再生療法によって記憶を取り戻し、その結果、彼女が、10歳の時に、父親がブラックダリアを殺害するのを目撃してしまったという事、そして彼はそれ以外に何人も人を殺しているという。
 父親が亡くなっている今、真相は闇の中・・・・

 * ただ、記憶再生療法による誘導的疑似的記憶の可能性も否めないとか・・・

一部参考 : 評論家、大場正明さんHP http://c-cross.cside2.com/

*---------------------------------------------------*

 * そして、このような潜在的記憶の真実の検証を集めた小説もあります

 『 記憶を消す子供たち 』レノア・テア箸1995年/吉田利子訳(草思社 )

 
 恐ろしい体験をすると、子供たちは身を守るためにその出来事を忘れる。しかし記憶は意識下に潜み、一生を通じてかれらの行動に影響をおよぼしつづける。なぜ、そうした記憶は潜在化するのか、どんなときに記憶はよみがえるのか、その記憶ははたして真実なのだろうか。―本書は、まさしくミステリーと言うべき七つの実話を紹介しながら、トラウマ体験と記憶の謎を科学的に解明してゆく、スリリングな読み物である。

【目次】
1 20年前の殺人の目撃者
2 検察側の鑑定証人
3 道端の酔っ払い女
4 銀色の水面
5 一九五八年のミス・アメリカとその姉妹
6 「名子役」少女の物語
7 「ブラック・ダリア」の息子
8 コーキーを探して

  記憶を消す子供たち2,300円 (税込 2,415 円) 送料別


 



◆ 『 エンジェルズ・シティ 』 ジョン・グレゴリー・ダン箸1977年

 
 神父と刑事という全く別種の職に就いている兄弟。この二人がある殺人事件に巻き込まれたことにより、教会内部の驚くべき腐敗の実態が暴かれていく。デ・ニーロ、デュヴァルの顔合わせで描いた心理サスペンス

 ■ 映画 「 告白 」1981年公開 ■ジェネオン エンタテインメント 告白<送料無料キャンペーン>

 ジョン・グレゴリー・ダンのノンフィクション小説の映画化・・・

 

 



◆ 『 ブラック・ダリア 』 James Ellroy箸1987年
  『 ブラックダリア 』 ジェイムズ・エルロイ箸 
                          1994年吉野 美恵子訳 (文芸春秋)


 1947年1月15日、ロス市内の空地で若い女性の惨殺死体が発見された。スターの座に憧れて都会に引き寄せられた女性を待つ、ひとつの回答だった。漆黒の髪にいつも黒ずくめのドレス、だれもが知っていて、だれも知らない女。いつしか事件は〈ブラック・ダリア事件〉と呼ばれるようになった―。“ロス暗黒史”4部作の、その1。

 ブラック・ダリアブラック・ダリア<705円 (税込 740 円) 送料別> 

 10歳のときに実母を殺害されたエルロイ自身の生い立ちが色濃く反映されたこの小説は、自らを「アメリカ文学界の狂犬」と名乗るエルロイの、たぎるような情念がほとばしる、最高傑作 。

 ■ 映画 「 ブラックダリア 」2006年公開 ■

 ジェイムズ・エルロイのノンフィクション小説の映画化・・・

 

◆ 『 黒衣のダリア  』マックス・アラン・コリンズ箸 /三川基好 訳(文藝春秋 )


 誰が、なぜ、黒衣の美女を惨殺したのか。史上最大の未解決殺人、“ブラック・ダリア”事件。街が恐怖に慄え、警察とマスコミが狂奔するなか、私立探偵ヘラーは元“アンタッチャブル”捜査官とともに独自の調査に乗り出した。猟奇殺人にひそむ意外な動機とは?非情なラストが冴える正統ハードボイルドの逸品。

 黒衣のダリア黒衣のダリア<1,048円 (税込 1,100 円) 送料別 > 



 

 


Story : 1940年代のロサンゼルス。ダウンタウンの空き地で、身体を真っ二つに切断された女の惨殺死体がみつかった。黒い炎を思わせる漆黒の髪、青白い肌を照らす黒ずくめのドレス。ハリウッド・スターを夢見ながら大都会の暗闇に葬られたその女を、人々は、ブラック・ダリアと呼んだ。やがて捜査線上に浮かび上がる一編のポルノ・フィルムの存在。ダリアと瓜二つの大富豪の娘、そして、彼女の一族にまつわる黒い秘密。ロサンゼルスの闇の中で妖しくうごめく事件の謎は、捜査にあたる若きふたりの刑事の運命をも狂わせていく……。

 ショッキングな猟奇殺人事件をきっかけに、登場人物たちの過去や秘密と、向き合わざるをえなくなった人間たちの業の深さを浮き彫りにしながら、迷宮入り寸前の事件の謎が解明されていく過程を、巨匠ブライアン・デ・パルマ監督が息詰まる緊迫感のなかに描き上げました。映画完成前から、原作ファンをはじめ各国マスコミの熱い議論が交わされる中、2006年最大の衝撃作

 ポルノ・フィルム。道化師の肖像画。マック・セネットの喜劇。バスルームに隠されていた数千ドルの現金。事件の周囲に、バラバラにちりばめられていたパズルのピース。それらがひとつになったとき、浮かび上がってくる絵は何か? ラストで明かされる驚愕の真実が、観る者を新たな衝撃へと誘う。

 

 

 *--------------------------------------------------------------*

 DVD ミリオンダラー・ベイビー <2枚組通常版> <送料無料>DVD ミリオンダラー・ベイビー <2枚組通常版> <送料無料>

 *--------------------------------------------------------------*

 真珠の耳飾りの少女〈豪華プレミアム限定版〉真珠の耳飾りの少女〈豪華プレミアム限定版〉

 *--------------------------------------------------------------*

 

 

 

〜おしまい〜

 

      

☆ランキングに参加しています。ロ_ρ゛(・・ ) プチンッしてくださると大変喜びまっす☆
↓           ↓           ↓           ↓
HPランキング ‖blogランキング ‖blog&検索エンジン ‖ベストブログランキング

2006年上映一覧へMoonDreamWorks Movie riport Index日付順一覧ヘ

 

 



切断―ブラック・ダリア殺人事件の真実
切断―ブラック・ダリア殺人事件の真実

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(6件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「 ブラック・ダリア 」について
「 TheBlackDahlia 」 1947年1月15日に起きた、22歳のエリザベス・ショートが惨殺された                 「 BLACKDAHLIAMURDER 」事件 黒い炎を思わせる漆黒の髪で、いつも黒い服を身につけていた彼女は「 ブラック・ダリア 」と呼ばれ... ...続きを見る
MoonDreamWorks
2006/08/10 08:42
映画 「ブラック・ダリア」
映画 「ブラック・ダリア」 を観ました。 サスペンス映画の巨匠、ブライアン・デ・パルマ監督の作品です。 1947年の実際に起きた有名な未解決の猟奇殺人事件を テーマとして描かれた作品でした。 1940年代の空気感が、濃密に再現された いかにもデ・パルマ監督らしい映像が、見事な作品でした。 猟奇殺人、それを追う二人のボクサー上がりの刑事と 片方の刑事の恋人の女性との3人の奇妙な三角関係の友情やら かなりややこしい話しを、実に上手く見せていくのは... ...続きを見る
ようこそMr.G
2006/08/14 11:57
「ブラック・ダリア」試写会
「ブラック・ダリア」 ...続きを見る
ミチミチ
2006/08/15 01:46
ブラックダリア
ブラックダリア ブライアン・デ・パルマ/ジョシュ・ハートネット、ヒラリー・スワンク ※R-15今週末公開 予告編フランス語だと「LeDahliaNoir」。更にカッコよく思えてきます。以前「シンシティ」を観に行ったときに予告編が流れていたのでめちゃ興味を惹かれてしまい... ...続きを見る
playtcafe*cinema*art...
2006/10/11 17:04
ブラック・ダリア
世界一 有名な死体は 其は誰や  ...続きを見る
空想俳人日記
2006/10/22 22:56
月イチゴロー スマステ6
1位 ブラック・ダリア       演出、音楽、映像、カットの切り方、全て良い。ヒラリー・スワンクの怪優ぶりが素晴らしい。2位 明日へのチケット       人間の描き方にリアリティーがある。気持ちよく観れた3位 ワールド・トレード・センター    き... ...続きを見る
playtcafe*cinema*art...
2006/10/23 12:01

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「 ブラック・ダリア 」 MoonD.W.☆rikocchinの超天然ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる