MoonD.W.☆rikocchinの超天然ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「 アルティメット 」

<<   作成日時 : 2006/07/09 17:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

監督 : ピエール・モレル 製作・脚本 : リュック・ベッソン 
主演 : シリル・ラファエリ / ダヴィッド・ベル / 
      
公式HP : http://www.xanadeux.co.jp/ultimate/top.html フランス公式HP

CG、スタント、ワイヤーは一切なし!

何千回にも及ぶリハーサルを繰り返し、すべての立ち回りを主演2人が作り上げたアクションシーン

国フランスで公開されるや、1ヶ月で90万人の観客を集める大ヒットを記録した痛快作

 6年ぶりの自身の監督作「アンジェラ」をはじめ、待望の続編「トランスポーター2」、初のホラー「ハイテンション」など、2006年だけでも細々と大忙しのリュック・ベッソンの製作・脚本。

 監督は「トランスポーター」「ダニー・ザ・ドッグ」の撮影を担当し、「ジャンヌ・ダルク」、「TAXi2」ではステディカム・オペレーターを担当するなど「ベッソン組」としてキャリアを築いた、本作が監督デビューのピエール・モレル。

 ヴィン・ディーゼル激似のダミアンを演じるシリル・ラファエリは、サーカス学校からスタントの道に進み、「キス・オブ・ザ・ドラゴン」、「クリムゾン・リバー2 黙示録の天使たち」などに出演しています。 どうりででまるで猿のごとき身のこなしの軽さと強靱なバネはみごと!の一言。

 レイトを演じるダヴィッド・ベルは、フランスのパフォーマンス集団「YAMAKASI」(「YAMAKASI」とはコンゴのリンガラ語で「超人」のこと)のモデルとなった「パルクール」の創始者。誰かに似ていると思ったら、「ブロークバック・マウンテン」のジェイク・ギレンホールをちょっと野性的にした感じ?(笑)


 Story : 2010年のパリ。郊外の“バンリュー13”地区は治安悪化のために市内から隔離され、いまや完全に無法地帯と化していた。そんな中、この地区で育ったレイトは街からドラッグを一掃しようとギャングのボス、タハにたった一人で立ち向かう。しかし逆にレイトは警察に逮捕され、妹ローラをタハにさらわれるハメに陥る。

 6ヵ月後、政府のつくった時限爆弾がタハに盗まれバンリュー13に送り込まれたことが判明する。爆発までに残された時間は24時間。武術の達人でもあるエリート潜入捜査官ダミアンに爆弾解除の任務が託され、投獄されていたレイトが案内役として同行することになるのだった。

 

 おもいっきりB級映画ですが、確かにすべてCGを使わずにノースタントであの二人のアクションシーンを撮るって凄いことかもしれません。CGを使わないなら時間を費やして何千回もリハーサルして日頃から肉体を鍛錬するしかないのです。

 少し前に観た「トムヤムクン」のトニー・ジャーもノースタント&ノーCGでのアクション凄かったですが、こちらは格闘技+華麗なる移動術パルクールを存分に魅せてくれます。ビルからビルへ駆け下りそして壁をよじ登る・・・。一見軽々簡単そうに(笑)。でもこれをちょっとやそっと体を鍛えた凡人がやろうとしてもワイヤーなしでは不可能です。なにげなく凄いアクションをこなしてしまうことが凄いことなのです。その技術をいかんなく発揮しこのストーリーにスピード感を与えています。

 でも、映画としての魅力という点で言えばないに等しい。アクション・ショーに後付けした添え物のようなスーリー展開で、ショーを観るためのものなら十分に楽しめるのかもしれない・・

そんな映画でした。

 

ステディカムとは

 ステディカムは歩きながらの撮影でもスムーズな撮影ができ、まるでドリーやレールを使っているように見れます。

 この技術はスターウォーズではスピーダーバイクが森の中を駆け巡るシーンで使われています。

 最近ではスポーツ中継やドラマなどにも使われる事が多くなってきました。

ー Wikipedia ー

 

パルクールとは

パルクールは、「Art Of Movement(移動術)」といわれるように、登る、超える、跳ぶ、などの動作によって、あらゆる障害を素早く美しくクリアしていくものです。そのためには、自分の習得した技(柵や塀を乗り越えるためのヴォルトと呼ばれるものなど)を使っていくことが要求されます。それらの要素からできる無駄を出来る限り減らし、流れるように動くこと、またその一連の動作をパルクールではフロウ(FLOW)と呼びます。

 


〜おしまい〜

      

☆ランキングに参加しています。ロ_ρ゛(・・ ) プチンッしてくださると大変喜びまっす☆
↓           ↓           ↓           ↓
HPランキング ‖blogランキング ‖blog&検索エンジン ‖ベストブログランキング

2005年上映一覧へMoonDreamWorks Movie riport Index日記一覧ヘ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
いい映画を観た
「ゲドより」(by Y新聞) コレは『ゲド戦記』ですね。 今日は久々に映画を見ようと思いました。 場所はいつもの新宿歌舞伎町のコマ劇場にある映画館。 毎度毎度の事ながら見たい映画を決めていないw。 さて、今日はどれを見ようかな?、と思いながら。 やはり『ゲド戦記』.. ...続きを見る
FULLTIME drop
2006/07/30 02:37

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「 アルティメット 」 MoonD.W.☆rikocchinの超天然ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる