MoonD.W.☆rikocchinの超天然ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「 バタフライ・エフェクト 」

<<   作成日時 : 2006/07/08 00:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

batterfly
監督・脚本 :  デヴィッド・エリス / J・マッキー・グルーバー
主演     :  アシュトン・カッチャー / エイミー・スマート/
公式HP : http://www.butterflyeffect.jp/


 最近、サスペンス・スリラーの劇場集客率&人気が高いようです。

 「シークレット・ウィンドウ」 しかり、 「ハイド・アンド・シーク」 しかり、この映画も例にもれずサスペンス・スリラーです。

全米興行では、人気スターの起用なしで作品力だけで初登場1位を記録した作品です。

デミ・ムーアの若き恋人として知られる、アシュトン・カッチャー主演で 「ジャスト・マリッジ」 に続く連続全米No1を記録した2つ目の作品です。彼はこの作品によって次世代のハリウッドを担うトップスターの座に踊りでました。


 上記3作品の中では、好き嫌いはちょっとおいといて、よく考えられたサスペンスといってもよいかもしれません。

サスペンス初心者の私が言うのも何ですが、この作品をきっかけにサスペンスにはまりそうな勢いです(笑)


   「ある場所で蝶が羽ばたくと世界の反対側で竜巻が起こる、カオス理論」


   愛する者を助けるための些細な行いが、すべての人々の人生に予想もしなかった大きな変化となって襲いかかってくる。


 冒頭から、これを作った人、脚本からストーリー、登場人物に至るまで、すべて頭おかしいんちゃう?みたいな、とにかく観ていて楽しい映画ではありませんでした。情報サイトによてはサスペンスの前に 「SF」 とつけているサイトもあるくらい、現実離れしてはいますが、やることなす事すべて悪い結果を生んでしまう、ままならない人生ばかり・・・・


 ただ、一貫して根底に流れているのは、主人公 アシュトン・カッチャー演じる エヴァン のエイミー・スマート演じる ケイリー への純愛がなせる技♪


  「 I willl be back for you 」


 ラストシーンは、前半から中盤まで見るに耐えないほどのつらい出来事を払拭する、実に切ないさわやかなストーリーとミュージック。


 公式HPに説明されているような感動・・・と言うものは、前半部分が狂気じみている分、それほど感じられなかったですが・・・


 この映画は嫌い! っと言わせない憎い切ないハッピーエンドでした。そしてラストの音楽がいいね〜♪


〜おしまい〜




バタフライ・エフェクト プレミアム・エディション
バタフライ・エフェクト プレミアム・エディション [DVD]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
映画『バタフライ・エフェクト』
原題:The Butterfly Effect I'll come back for you. あの頃のあの時に、少しだけ過去に戻って変えてみたら、少なくともこの現在の耐え難い状況に陥ることはないだろう・・。 ...続きを見る
茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行...
2006/07/11 00:55

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「 バタフライ・エフェクト 」 MoonD.W.☆rikocchinの超天然ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる