MoonD.W.☆rikocchinの超天然ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「 ユナイテッド93 」

<<   作成日時 : 2006/07/20 22:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 11 / コメント 3

監督・製作・脚本 : ポール・グリーングラス  
出演 : コーリイ・ジョンソン / デニー・ディロン  / タラ・ヒューゴ 他
     最新トレイラーをチェック   
公式HP :http://www.united93.jp/top.html


 9.11のテロ事件でハイジャックされた4機の航空機のなかで、唯一、目標に到達することなく墜落したユナイテッド航空93便の物語

 監督・脚本は、「ボーン・スプレマシー」のポール・グリーングラス。

 ほとんど無名に近い俳優が選出され、主役のない映画、もしくは全員が主役と言って良いかもしれない映画です。

 機長の役には、実際に民間機で航空機のパイロットであるJ・J・ジョンソン。
 副操縦士には10年の飛行キャリアを持つゲイリー・コモック。
 そして客室乗務員には、ユナイテッド航空の乗務員の経験を持つ、トリシュ・ゲイツ(客室乗務員サンドラー)とナンシー・マクダニエル(客室乗務員ロレイン)が選ばれ、機内での手順等に至るまでリアリティに徹底し、地上にいた関係者にも、俳優に混じって本物の管制官や軍関係者が出演し、実際に911の際に勤務中だった人も含まれ、連邦航空局(FAA)のベン・スライニーは当初顧問として参加していたものの、最終的には自分の役で出ています。
 つまり映画で描かれている彼のシーンはすべて事実そのものが描かれているのです。




Story : 2001年9月11日。ニューアークの空港は、朝の喧騒に包まれていた。離陸の準備を整えたユナイテッド航空93便は、40名の乗客を乗せ、サンフランシスコへ飛び立つ。その直後、ワールド・トレード・センターに2機の民間機が激突した。その頃、ユナイテッド93便の機内でも、テロリストが爆弾を持って操縦室を制圧。機内は混乱に陥るが、地上で起こっている事態を知った乗客と乗員たちは、わずかな武器を手に立ち上がった…。





 あの恐怖の911事件が起ってから既に5年の月日が流れようとしていますが、未だにあの衝撃の映像を目の当たりにした記憶は鮮明で、そしてなによりも多くの犠牲者の遺族の悲しみは癒えることはないのでしょう。

 その中でもニュースとしてあまり大きく取り上げられてなかった、生存者のいない「ユナイテッド93」の墜落に至るまでの惨劇と恐怖の中の勇気の存在を、家族の証言や関係者の証言を緻密に集められ、忠実に再現することによって、映画の作品としてではなく、亡くなられた犠牲者の方々へ最大限の敬意を捧げる内容となりました。

 こんな恐い映画を観たのは初めてです。
恐いと行ってもホラーなどの恐怖を楽しむための映画ではなく・・・
その恐怖とは、観ている側が、あれよあれよという間に引き込まれる実際にあった事件を体感する思いに駆られ、襲って来るこのうえもない恐怖。
特別な演出を極力避け、あくまでもリアリティを追求して作り上げた映像はまるでその事件が、今、ここで起っているかのような錯覚さえ起こしそうな壮絶なドキュメンタリータッチの映像でした。

 冒頭から一心に神に祈りを捧げ、家族へ愛を伝えるテロリストの人間としての姿を描くことによって、どちらに荷担するでもないテロ犯にも家族があり、同じ人間であるということへの配慮も、あの事件が起きてしまった背景と歴史に至るまで、あくまで事実として淡々と描こうとする意図は、リドリー・スコット監督が、あの「キングダム・オブ・ヘブン」でアラブの英雄を最大限に称える内容で、今も終わる事なく続けれて来た報復劇に問題を提起してきた例に習うものと感じました。

 飛行機がハイジャックされたと知り、他のハイジャックされた飛行機が次ぎ次ぎとニューヨークの象徴に追突し破壊している事を知り、事件が次々と起こり始める臨場感とスピード感、そして、このまま黙っていればそこに待っているのは、テロ犯が目指す目的地の破壊と自分たちの道連れの死だけ、ここでなにかをしなければ・・

 そんな生存者のいないこの事件が訴えかけてくる 叫び が、みごとに表現されていました。

 さすが「ボーン・スプレマシー」のポール・グリーングラス監督のなせる技ですね。

 もし、自分がその事件に巻き込まれていたら・・・

 自分になにができただろうか、あるいは、最後に誰になにを伝えたいと思うだろうか・・・・

 戦争や報復劇のもたらす無益この上もない殺戮を今すぐやめさせなければならない。 そのためには、何が出来るのだろうか・・・・

 そんなことを一人でも多くの人に考えてほしい。

 極限の恐怖の中で立ち上がった勇気に心から賞賛を送ると共に、亡くなった方々の、未だにさまよっている魂があったとしたら、せめて少しでも早く安らかに・・・っと願うばかりです。

 

 *--------------------------------------------------------------*

 

 *--------------------------------------------------------------*

 

 *--------------------------------------------------------------*

 

 *--------------------------------------------------------------*

 

 *--------------------------------------------------------------*

 

〜おしまい〜

 

      

☆ランキングに参加しています。ロ_ρ゛(・・ ) プチンッしてくださると大変喜びまっす☆
↓           ↓           ↓           ↓
HPランキング ‖blogランキング ‖blog&検索エンジン ‖ベストブログランキング

2006年上映一覧へMoonDreamWorks Movie riport Index日付順一覧ヘ

 

 


ジェイソン・ボーン ツインパック
ジェイソン・ボーン ツインパック [DVD]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(11件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
映画 「ユナイテッド93」
話題の映画「ユナイテッド93」を観ることが出来ました。 ...続きを見る
ようこそMr.G
2006/07/20 22:53
ユナイテッド93
どうもpotetoです。 「ユナイテッド93」の試写会に行ってきました。 ...続きを見る
kaz-netブログ
2006/07/21 15:16
ユナイテッド93 (United 93)
監督 ポール・グリーングラス 出演 ハリド・アブダラ 2006年 アメリカ映画 91分 ドラマ 採点★★★★★ 1940年代、アメリカのジレンマはピークに達していたと思われる。国際社会において地位と発言力を高める方法の一つとして“戦勝国”になることが挙げられるが、ヨーロッ.. ...続きを見る
Subterranean サブタレイニア...
2006/07/22 20:21
2001年9月11日のハイジャックを再現した映画「ユナイテッド93」8月12日に公開
以前から気になっていた映画がありました。それは2001年9月11日に4機テロリストにハイジャックされ、そのうちの1機であるユナイテッド航空93便が墜落するまでを描いた「ユナイテッド93」です(Yahoo!ムービーでの紹介はこちら)。忘れもしない9.11テロ事件の事実を描いた作品.. ...続きを見る
☆組ウォッチャーとAMC活用日記 20...
2006/07/26 10:27
「ユナイデッド93」を観た
2001年9月11日。 アメリカで起きた同時多発テロを描いた作品です。 ...続きを見る
雨ニモマケズ 風ニモマケズ
2006/08/14 20:21
『ユナイテッド93』2006・8・14に観ました
『ユナイテッド93』? 公式HPはこちら ●あらすじ 2001年9月11日、40名の乗客乗員を乗せ、サンフランシスコに向けて飛び立ったユナイテッド93便。しかし、次々と不穏な動きをする飛行機を管制官が気づき、騒ぎになっていた・・ ...続きを見る
映画と秋葉原とネット小遣いと日記
2006/08/18 23:05
ユナイテッド93 とてもおすすめです!
 9・11事件を描いたユナイテッド93を見てきました。テーマが重いだけあって、気合いを入れてみなければ・・・。 ...続きを見る
よしなしごと
2006/08/22 00:08
ユナイテッド93
2001年9月11日。 あの日のことはよく覚えている。 珍しく早く家に帰ってテレビを点けたら ワールドトレードセンターのビルがもくもくと煙を上げた映像が。 何度も何度も飛行機が衝突する様を繰り返す映像。 まるで悪夢。 そして2機目が。 その後、ビルが崩れるなんて発想し ...続きを見る
映画、言いたい放題!
2006/08/30 01:54
「ユナイテッド93」事実から目を逸らすな
「ユナイテッド93」★★★★ ポール・グリーングラス監督、2006年、アメリカ ...続きを見る
soramove
2006/09/02 20:07
追悼9.11 ユナイテッド93 06年180本目
ユナイテッド 93 2006年   ポール・グリーングラス 監督ハリド・アブダラ 、ポリー・アダムス 、オパル・アラディン 、ルイス・アルサマリ 、デヴィッド・アラン・ブッシェ 出演者、全員新人? トウシロー??てか、管制員の方々も、himself というの、多かったで... ...続きを見る
猫姫じゃ
2006/09/12 13:33
ユナイテッド93
製作年度 2006年 製作国 アメリカ 上映時間 111分 監督 ポール・グリーングラス 製作総指揮 ライザ・チェイシン 、デブラ・ヘイワード 脚本 ポール・グリーングラス 音楽 ジョン・パウエル 出演 ハリド・アブダラ 、ポリー・アダムス 、オパル・アラディ.... ...続きを見る
タクシードライバー耕作のDVD映画日誌
2006/12/10 13:24

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
TBありがとうございます。
機内での出来事はフィクションかも知れませんが、乗客全員の心情をとても丁寧に描いていて、これが真実でも可笑しくないと思えるほどでしたね。
ワールド・トレード・センターに旅客機が向かっていく、その実際の映像が流れた時は凄く怖かったです。今もまだ続いているテロ行為…傷は埋まるどころか広がっている事に気がついて欲しいですね。
kaz-net poteto
2006/07/23 00:51
kaz-net potetoさん、ヽ(´▽`)/コメントありがとうございます。

生存者がいないこの映画は、まったくノンフィクションとは言えず想像の域を出ない部分もあるかとは思いますが、実際に管制塔で働いていた人たちの証言や携帯機内電話や電話で様子を聞いた遺族の方達の証言から、テロであった事は間違いないのでしょうし、この映画が公開されることによって、私たちが犠牲者の方々を忘れないという意味でも重要な使命を果たしていると思いました。
臨場感溢れるこの映像は怖いの一言でしたね〜
だれが悪かったにせよ、どちらにも言い分があって歴史的に終わりのない報復合戦をもういい加減にやめさせなければいけませんね〜
rikocchin
2006/07/23 15:43
初めまして、rikocchinさん。
映画の完成度は高いそうですね。 ただ「911事件」は日本のマスコミも伝えたくない事実が沢山あるようで、映画公開否定派の遺族の方々も米政府の公式報告の「信憑性」に疑問を持っているようです。

9・11検証・ドキュメンタリー「Loose Change=ルース・チェインジ」が全世界で波紋を広げ話題ですが、22歳のディラン・エイブリー監督が100万円以下で制作した作品が、いまネットを通じてブレイクしています。

この作品の成功で、初の劇場作品となる3弾が米国では秋に公開予定です。いまアメリカ国内では様々な分野の専門家が集まって、政府発表の矛盾が暴かれ「真実追及運動」が高まっています。

「LC」の英語版は色んな場所から本編を「無料」でダウンロードできます。字幕表示方法など詳しくは検索で。
http://www.loosechange911.com/download/trailer.wmv
http://www.wa3w.com/911/index.html
ホワイト・ラビット
2006/08/05 23:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
「 ユナイテッド93 」 MoonD.W.☆rikocchinの超天然ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる