MoonD.W.☆rikocchinの超天然ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「 皇帝ペンギン 」

<<   作成日時 : 2006/06/16 14:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

koutei 
監督 : リュック・ディケ 音楽 :エミリー・シモン
主演 : 父ペン)シャルル・ベルリング/母ペン)ロマーヌ・ポーランジェ/
      子ペン)ジュール・シュトリュック
公式HP : http://www.gaga.ne.jp/emperor-penguin/

皇帝ペンギン(吹き替え版 声の出演: 大沢たかお、石田ひかり、神木隆之介)

 100万年前からの氷で覆われたブリザード吹き荒れるマイナス40℃の南極大陸で、天敵から逃れ生き残るために、ひたすら耐えて行進し続ける皇帝ペンギンのドキュメンタリー映画です。

 同じ動物のドキュメンタリー映画としては 「デイープ・ブルー」 「WATARIDORI」 などが記憶に新しいですが、この作品は、動物行動学の研究者でもあるリュック・ジャケ監督が、たった3人の仲間と南極で8880時間かけ撮影を敢行し、ヨーロッパでそれらの映画の10倍の大ヒットを記録したとのことです。

 皇帝ペンギンは身長120cmと人間の子供ぐらいの大きさになり、その愛らしい風貌はどことなく親しみを覚える動物ですが、その生態と生き様は過酷で、寒さと飢えに耐える姿には私たちにも忍耐強さと生きる意味や親子の愛をを教えてくれるかのような感じがします。

 ペンギンって陸では、歩幅が狭いのでペタペタと一見よちよち歩きで、緩慢な動きの動物であるかのように思われますが、泳ぐ速さと言ったら驚くほど俊敏ですね。
これこそ 「水を得たような」 っという表現がぴったりな動物です。

 かわいい動物映画を観に行こうという方にはちょっと違う感じな過酷なドキュメンタリー映画です。
かといって、残虐なシーンは少ないので小さなお子様にも観て感動してしてもらえる映画になっているのは確かです。
そして、親子愛や絆の強さと言ったら人間と少しも変わらないのだと感じました。
ペンギンたちにとって南極のオーロラは決して美しいだけの存在ではなく、温かい春を運んでくる神からの知らせなのです。

 この映画に使われている Emily Simon の歌声がほんとに繊細で美しくて、南極の冷たく壮大な風景とマッチして、生きることの意味とか、ひたすら子供を育てる為に餌を蓄えに100kmの道のりの海に向かう母親の姿と母親の代わりに卵を暖めじっと数ヶ月も飢えに耐えながら母親ペンギンの帰りを待つ父親ペンギンの耐える姿に静かになにかを考えさせられる思いがしました。

      皇帝ペンギン/サウンドトラック 皇帝ペンギン/サウンドトラック/Emily Simon

〜おしまい〜

  

HPランキングに参加しています ロ_ρ゛(・・ ) プチンッしてくださると大変喜びまっす☆

そしてblogランキングにも参加しちゃいました。ロ_ρ゛(・・ ) プチンッしてくださいね☆

2005年劇場上映一覧へMoonDreamWorks Movie riport Index日記一覧ヘ


------ その他の動物のドキュメンタリー映画  -----------------------
<★豪華解説書付BOX仕様>●ネットバンキング決済・コンビニ後払いも可能!ディープ・ブルー ...
ディープ・ブルー<★豪華解説書付BOX仕様>
   <DVD>
WATARIDORI〜もうひとつの物語〜コレクターズ・エディションWATARIDORI
      〜もうひとつの物語〜
     コレクターズ・エディション 
--------------------------------------------------------------
皇帝ペンギン プレミアム・エディション
皇帝ペンギン プレミアム・エディション [DVD]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「 皇帝ペンギン 」 MoonD.W.☆rikocchinの超天然ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる