MoonD.W.☆rikocchinの超天然ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「 アンダーワールド:エボエリューションズ 」

<<   作成日時 : 2006/06/15 23:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

監督 : レン・ワイズマン  
主演 : ケイト・ベッキンセイル  / スコット・スピードマン / 
  <emoji code="h068" /><emoji code="h068" />    
公式HP : http://www.sonypictures.jp/movies/underworldevolution/

 「 アンダーワールド 」 の続編です。

 監督及び主演人は続投です。ケイト・ベッキンセール演じるクールなセリーン。相変わらずかっこいい!!です。

 ヴァンパイア族のセリーンの生い立ちや彼女のほんとうの敵がだれであるかを知る事になった前作。その敵を討ったことによりセリーンとマイケルは終われる身になり、肌身離さず身に付けていた彼女のペンダントの秘密を探ってたどり着いたその先には、意外な真実が・・・・
幼い頃の記憶の糸が徐々につなぎ合わされていく事になります。

 前編「アンダー・ワールド」はちょっと前に予習したのですが、意外に面白かったです。ちょっと楽しみにしていた本作。

  「あなたの戦闘力は期待していない・・・」

 っと、マイケルを危険な目に遭わさないために置いていくセリーンのセリフ。しびれちゃうな〜〜(笑)かっこいい〜〜☆

 しかし、面白かったのはここまで・・・・・

 マーカスとの戦いの末、辛くも逃げ延びたその時、気がつけば朝日が・・・・・

 セリーンは、顔や手が、朝日によって焼きただれて行く・・・・

 セリーンは、「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」のレスタトみたいな蘇生能力を持っているのですね〜

 マイケルとのメイク・ラヴシーンは綺麗だったし、面白くなかった訳ではないけれど、決定的ななにか魅力が足りなかった・・・・

 それは、きっとマイケルに華が欠けていたから・・・かな?・・・・。

 まぁ、こんなものか・・・みたいな、そんなかんじがしました。でも基本的にヴァンパイア・ムービー大好きでっす☆

 

 

 

  Story :  ヴァンパイアの闇の処刑人セリーンは、一族を治めるビクターが自分の家族を虐殺していた過去を知り、復讐を果たす。同族から追われる身になった彼女にとって、唯一の味方はヴァンパイアとライカン(狼男)の混血種であるマイケルだけ。2人は追っ手をかわしながら張り巡らされた陰謀を暴くうちに、何世紀にもわたって種族闘争を繰り広げてきた、ヴァンパイアとライカンの創世の秘密に迫っていく。やがて2人は、血族を超えた禁断の恋に落ち…。

 ーgoo 映画よりー 

 

〜おしまい〜

      

☆ランキングに参加しています。ロ_ρ゛(・・ ) プチンッしてくださると大変喜びまっす☆
↓           ↓           ↓           ↓
HPランキング ‖blogランキング ‖blog&検索エンジン ‖ベストブログランキング

2006年上映一覧へMoonDreamWorks Movie riport Index日付順一覧ヘ


アンダーワールド2 エボリューション コレクターズ・エディション
アンダーワールド2 エボリューション コレクターズ・エディション [DVD]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「 アンダーワールド:エボエリューションズ 」 MoonD.W.☆rikocchinの超天然ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる