MoonD.W.☆rikocchinの超天然ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「 カーズ 」

<<   作成日時 : 2006/06/20 00:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 9 / コメント 0

監督 : ジョン・ラセター 
出演 : オーウェン・ウィルソン / ポール・ニューマン  / ボニー・ハント
      
公式HP : http://www.disney.co.jp/movies/cars/


「大事なのは勝つ事だけじゃない・・」っという事を教えてくれる軽快で愉快な作品です。

ディズニーとピクサー共同製作によるフルCGアニメーションです。

話題のピクサー映画のオマージュや宇宙戦争(多分)のオマージュさえも使われて、
ちっちゃな虫さえもすべてが車の、車によるアニメーションが可愛いです。
また、選曲もなかなか良くてノリノリでしたよ〜

 

 監督は、映画史上初の長編フルCGアニメ「 トイ・ストーリー 」を世に送り出しアカデミー賞を受賞し、「 Mr.インクレディブル 」で製作総指揮を努めたピクサーのジョン・ラセター。

 主演のライトニング・マックィーンの声にオーウェン・ウィルソン 、クール・ビューティーの恋人サリーの声はボニー・ハント 、謎の紳士ドック・ハドソンの声は1986年に「 ハスラー2 」でアカデミー賞主演男優賞に輝き、2002年には「 ロード・トゥ・パーディション 」などでも助演男優賞のノミネーションに名を連ねるポール・ニューマン。

 


Story : カー・レースの最高峰ピストン・カップに出場する若きレーシングカー、マックィーン。新人ながら天才的な実力と圧倒的な人気を誇る彼は、優勝まであと一歩のところまで登りつめていた。ところが次のレースの開催地へ向かう途中、マネージャーとはぐれたマックィーンはルート66沿いのさびれた田舎町へ迷いこんでしまう。突然のハプニングで気が動転し、町の道路をメチャクチャに破壊してしまった彼は、道路の補修を済ますまで町に足止めされることに…。

 

 天才新人レーサーであるライトニング・マックィーンはレースの才能には溢れているけれど、自信過剰で自分の才能におぼれる傲慢な若者だった・・・

 っと、こういう設定は中国四千年の古来から、(なんで中国なのかはおいていて?(笑)・・・)ずっとありがちな人物設定でありますね〜
そして、必ずと言って良いほど、そういう性格についてくるもののいない「一匹狼」的孤立した人間像が遭遇する物語です。

 「知育・体育・徳育」のバランスの取れた若者の育成を目指す偉い校長先生に怒られちゃう典型です(笑)

 一期一会と申しましょうか、こういう人間にも神様は人生の岐路的出会いを与えてくれるものなのでっす♪

 それが図らずも、マックィーンのエゴイスト的性格から、スピード時代の波に取り残された町 「 ルート66 」へ迷い込むことからはじまるのです。

 フルCGアニメとしては、冒頭のカーレースのシーンなど、ブリキのおもちゃを動かしているのかしら的なちょっとおもっちゃっぽい感じがして、ちょっとおこちゃま向きだったかしら・・・っとちょっぴり不安に駆られた出だしから、ルート66に迷い込んだあたりから急速に楽しくなって来て、その後はラリー・ザ・ケイブル・ガイ が声を担当するメーターなどとのシーンなど、とっても楽しいシーンにどんどん引き込まれて行って、最後にはニコニコと満足の笑顔で会場を後にする自分の姿を感じる、そんな映画でした。

 会場を出た後に道路を走っている車が、しゃべり出す妄想に駆られる私でした〜〜〜〜〜♪
(にやにやしながら車の流れをぼぉ〜っと眺める姿はほとんど病気でっす・・・・・)

 

 余談ですが、チラシを読むまでは、私にとってマックィーンの声はユアン・マクレガーに聞こえましたし、恋人のサリーの声はジェニファー・ロペスに聞こえてました(笑)
そして、その二人をイメージしながら観ていました〜
 映画を観た後に確かめたら、全然知らない人ばかり・・・、あ、ポール・ニューマンはかろうじてお名前だけ知ってました(笑)けどね。な〜〜んだ違うのかっと+.(o´∀`o)゚+.゚

 

 そうそう、最後までご覧になってからお席をお立ちくださいね・・・
人生の岐路を曲がり損ねた不運なカーズの末路も観れるかも〜〜〜〜〜〜♪

 

 サントラ/ディズニー・ピクサー カーズ オリジナル・サウンドトラックサントラ/ディズニー・ピクサー カーズ オリジナル・サウンドトラック

 *--------------------------------------------------------------*

 DVD トイ・ストーリー DVD トイ・ストーリー DVD トイ・ストーリー2 DVD トイ・ストーリー2

 *--------------------------------------------------------------*

 モンスターズ・インク 2枚組 (DVD) モンスターズ・インク 2枚組 (DVD) 【DVD】Mr.インクレディブル<2005/6/15> Mr.インクレディブル

 *--------------------------------------------------------------*

 ブエナビスタ・ホームエンターテイメント ハスラー2ブエナビスタ・ホームエンターテイメント ハスラー2

 *--------------------------------------------------------------*

 ロード・トゥ・パーディション 〈特別編〉ロード・トゥ・パーディション 〈特別編〉

 *--------------------------------------------------------------*

 

〜おしまい〜

 

      

☆ランキングに参加しています。ロ_ρ゛(・・ ) プチンッしてくださると大変喜びまっす☆
↓           ↓           ↓           ↓
HPランキング ‖blogランキング ‖blog&検索エンジン ‖ベストブログランキング

2006年上映一覧へMoonDreamWorks Movie riport Index日付順一覧ヘ

 

 


<ASIN:B000FDK9TO>カーズ</ASIN>

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(9件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
映画 「カーズ」
映画 「カーズ」 を観ました。 どんな映画も節操なく観ている私ですが、唯一苦手なのがアニメの世界。 大人が楽しめる作品がたくさんあるよといわれても、どうもダメなのです。 どうしても気になってしまうのが、いわゆるアフレコとかアテレコ。 絵と口が合っていないと、すごく気持ちが悪いのです。 実写の映画でもアフレコの場面は、恐らく人より敏感に気付いてしまう。 アニメなんだからピッタリ合わないなんて当たり前、っていわれても 気になるものは気になるのです。 ... ...続きを見る
ようこそMr.G
2006/06/20 13:39
カーズ
試写会で、声の出演:オーウェン・ウィルソン/ポール・ニューマン/ボニー・ハント/ラリー・ザ・ケイブル・ガイ/チーチ・マリン/トニー・シャルーブ/グイド・クアローニ/ジョージ・カーリン/脚本:ジョン・ラセター/ドン・レイク/監督:ジョン・ラセター/作品『カーズ』を観ました。 ...続きを見る
Rohi-ta_site.com
2006/06/20 18:39
映画 『カーズ (Cars)』 (2006)
PIXAR の最新作 Cars を見た。2006年現在、人類史上最高の CGI (Computer Graphics Imaginary) が見られる。シェリル・クロウのオーブニングと共に「やられる」。 ストーリーはややしつこいなとは思わ... ...続きを見る
エコノ研究所
2006/07/01 03:56
『カーズ』 (初鑑賞50本目・劇場)
☆☆☆☆★ (5段階評価で 4.5) 7月1日(土)109シネマズHAT神戸シアター7にて 15:50の回を鑑賞。 ...続きを見る
みはいる・BのB
2006/07/02 11:42
映画「カーズ」 見てきました。
゛ディズニー/PIXAR゛の最新作です。 ...続きを見る
7be'sブログ
2006/07/16 19:25
『カーズ』・試写会
今日は某新聞サイトで当選した 『カーズ』(吹替版)の試写会に行ってきた。 《私のお気に入り度:★★ ...続きを見る
しましまシネマライフ!
2006/07/23 23:51
ディズニー&ピクサーの最強コンビ「カーズ」見てきました。
 僕がディズニー好きになったのは美女と野獣から。確か高校の頃。当時、野獣とベルが踊るシーンのあのCGは当時すさまじいもので、感動してました。もちろんストーリーや音楽も好きでLDを買い、何回も何回も見てました。 ...続きを見る
よしなしごと
2006/07/27 03:19
カーズ
「カーズ」をDVDで見ました。 なんだか最近はすっかり  「自分の選んだ映画」+「子供の選んだ映画」 の2本をセットで週末に見るようになってきました。 (今週は更に嫁さんが選んだ映画が加わって3本・・・。) 基本は子供向けとはいえ、バカに出来ない 映画が多いなぁと思います。 ...続きを見る
映画、鉄蔵のつぶやき。
2006/11/14 23:39
スティング (The Sting) ロバート・レッドフォード ポール・ニューマン
どうしても第一回に書かなければ気が済まないのがスティング (The Sting) 1973年 アメリカ大好きな映画NO.1ですケータイの着メロも「ジ・エンターテイナー」(The Entertainer)です興行収入1億6000万USドルアカデミー賞に10部門ノミネート最優秀作品賞... ...続きを見る
映画村
2007/06/09 17:49

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「 カーズ 」 MoonD.W.☆rikocchinの超天然ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる