MoonD.W.☆rikocchinの超天然ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「 LIMIT OF LOVE 海猿 」 続きです

<<   作成日時 : 2006/06/18 20:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

監督 : 羽住英一郎 
出演 : 伊藤英明 / 加藤あい  / 佐藤隆太
      
公式HP : http://www.umizaru.jp/

 文字数がオーバーしてしまって続きが書ききれなかったので、こちらに改めて立ち上げました(涙)・・・・

 ここに初めて来られた方は こちら から先に読んでくださいね。お手数かけますヽ(o_ _)o

 

  っという事で遅くなってしまいましたが続きです(笑)
 いつもなら、今度書きます〜って言っておきながらいつも放置ぎみな感じですが、今回はどうしても言いたいっということが頭の中をぐるぐるしていたのですが、眠気と疲れと、どう書き始めて良いかみたいな、いわば頭が回っていなかったのですがね(笑)

 よくある映画のできすぎ感みたいなもので引いてしまったりとか、冷めちゃったりとかってよくあることですが、今回感じたのは、訓練された潜水士の判断というか、石黒さん演じる北尾隊長のほんの少しの可能性も残しておこうとするプロの判断の正しさが証明される瞬間に感動しちゃうという事です。
 生きてさえいれば、きっとすぐそこという近い場所まで来ているだろうと判断される場所で突然の退去命令が下った時に、部下を見殺しには出来ないという気持ちの反面、これ以上その他の多数の部下の命をも危険にさらすことは出来ないととの狭間で出した苦渋の決断を強いられながらも、即座に持ってきた酸素ボンベを全部置い行くように指示して、少しの望みをも繋いで去る場面。
 私は、ここで凄く感動しちゃいました。こういう事はきっと救助隊としての当然のセオリーなのですね、生きてさえいれば船が沈んでも救助を待つ間、しばらくの間は生還の可能性を繋いでおける事をいつも想定して酸素ボンベも遠くからでも目立つようにライトが点滅するような仕組みになっているのだなと思いました。そしてそれ自体を転がって行ってしまわないようにロープで固定しておくと言うことも。

 この時、なるほどぉ〜〜!!と一人で関心してしまいました・・・・。私たちは、万が一の事故に遭遇した時には、こういう日頃からのたゆまぬ訓練とあらゆるシチュエーションを想定した上でのノウハウによって人命救助されているのだなっと。

 ただ、その反面、爆発が起きて救助隊にも危険が及ぶ可能性が大きくなったからと言って、いくら無線の応答がなくなったからと言って、もう助からないと判断されて見捨てられちゃうのはあんまりだなっと思いましたよ。船で爆発が起きたり、傾いたりしたらむ無線機だって手元に持っていられない可能性だっておうおうにしてあるのに、このへんが描き方が随分あっさりじゃない?みたいに感じました。こういう場合は想定してないのかしら・・・。

 そして、もう一つ言わせていただければ、大輔の恋人の環菜。爆発して応答がなくて、退去命令が下った時、「いや〜〜〜!!」と泣き叫んじゃっただけで、その後悲しく海を見つめていただけですよね・・・
 このとき、「フライト・プラン」のジョディだったら、大暴れするに違いないと(笑)、おとなしい?私(そう思っているのはわたしだけかも?・・)だって、もっとおお騒ぎしますよ!!なんとか救助を続けさせるように、一世一代のあらゆる方法や知恵を絞ってね!。例えそれでもどうしようもなかったとしても、だまって海を見つめているだけなんって、ありえない・・・。と思いました。

 時任さん演じる下川本部長の「自力で脱出してきてくれると信じてる・・」みたいな事を黙って言わせておかないなっと思いました。理想論を聞いている場合じゃないもの。
 死んじゃったと想定してしまったからこそ、夜明けを待って捜索・・・みたいな方針になっちゃたのですよね。間に合わないじゃない・・・夜明けまで待ったら!絶対生きているという想定で夜中であろうがなんだろうが信じて捜索してくれないと!

  だから、ちょっと船の旅行は恐いな・・・っと思っちゃったのです(笑) 極論ですが、船が座礁して沈むという恐怖よりも、見捨てられちゃう恐怖に、より怖さを感じました。

 っとかなり映画のストーリー性をはずれての独り言というか、心の叫びになってしました(笑)

 どちらかと言うと、今語ったような事がずっと頭の中をぐるぐる巡らせながら観ていたので、大輔と環菜のラヴ・ストーリーよりも、大輔と吉岡の信頼感とか、救命士として使命感というかそういうものへの感動が凄く大きかったです。

 

 

 *--------------------------------------------------------------*

 ブラックジャックによろしく 1〜12巻 佐藤秀峰/作ブラックジャックによろしく 1〜12巻 佐藤秀峰/作

 *--------------------------------------------------------------*

 DVD 逆境ナイン 全力版 <送料無料>DVD 逆境ナイン 全力版 <送料無料>

 *--------------------------------------------------------------*

 ★送料無料! 海猿 UMIZARU EVOLUTION DVD-BOX【PCBC-60924】=>15%OFF!★送料無料! 海猿 UMIZ...送料無料! 海猿 UMIZARU EVOLUTION DVD-BOX

 *--------------------------------------------------------------*

 海猿 プレミアムDVD-BOX【初回限定生産】-DVD-〔送料無料キャンペーン中〕猿 プレミアムDVD-BOX【初回限定生産】-DVD-〔送料無料キャンペーン中〕

 *--------------------------------------------------------------*

 

 TVサントラ/海猿 TV ORIGINAL SOUND TRACK

主題歌:伊藤由奈「Precious」(ソニー・ミュージックレコーズ)
ハワイから来て、映画「NANA」のボーカリストして大抜擢され本格的に日本デビュー。
日本有線放送大賞最優秀新人賞、ベストヒット歌謡祭最優秀新人賞、日本レコード大賞特別賞を受賞。

〜おしまい〜

      

☆ランキングに参加しています。ロ_ρ゛(・・ ) プチンッしてくださると大変喜びまっす☆
↓           ↓           ↓           ↓
HPランキング ‖blogランキング ‖blog&検索エンジン ‖ベストブログランキング

2006年上映一覧へMoonDreamWorks Movie riport Index日付順一覧ヘ


LIMIT OF LOVE 海猿
LIMIT OF LOVE 海猿 プレミアム・エディション [DVD]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「 LIMIT OF LOVE 海猿 」 続きです MoonD.W.☆rikocchinの超天然ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる