MoonD.W.☆rikocchinの超天然ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「 リトル・ランナー 」

<<   作成日時 : 2006/06/18 19:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

監督 : マイケル・マッゴーワン 
主演 : アダム・ブッチャー / キャンベル・スコット / 
      
公式HP : http://c.gyao.jp/movie/little-runner/

 監督は、「 My Dog Vincent 」で監督・脚本デビューを果たし、1985年に実際のデトロイトマラソンで優勝経験を持ち、来日もしているマイケル・マッゴーワン。

 

Story :「お母さんは、奇跡でも起きない限り昏睡状態から目覚めない」看護婦のアリスの言葉が14歳の少年、ラルフ(アダム・ブッチャー)の心をとらえた。奇跡なら自分が起こしてみせる…! 病気の母を助けたい一心で、そう誓った少年は走り始める─ボストン・マラソンに最年少で優勝するという“奇跡”を実現する為に。クラスメイトにバカにされながらも黙々と自己流のトレーニングを続けるラルフだったが…。

 

  厳格なカトリックの学校に通うラルフは、通常ではしてはいけないと教えられるタブーを数々破りながら、普通じゃなさみたいなものを最初から臭わせていて、クラスメイトから嫌がられせを受けたりばかにされたり、なにかと校長から目を付けられながらもいっこうにめげるどころか、どこまでもマイペース。そんな普通じゃなさみたいなものが大変観る者をひきつけてやまない不思議な魅力に溢れる少年でした。

 それほど大きな感動というわけではないのですが、ストーリーだけでない主人公ラルフを演じたアダム・ブッチャーの魅力に引っ張られながら最後まで楽しく観ることが出来た作品でした。普通なら、昏睡状態に陥った母親の為に奇跡を起こそうと頑張る姿に感動と涙があふれるはずなのですが、良い意味であり得ない奇跡を起こそうとする感動のドラマが裏切られながら、実は最も彼や彼の取り巻く周りの人たちの心の中にも素晴しい奇跡を起こしていた。静かな感動がむしろさわやかで心地よい作品でした。

 

 *--------------------------------------------------------------*

 リトル・ランナーリトル・ランナー 著者:マイケル・マッゴーワン

 *--------------------------------------------------------------*

〜おしまい〜

      

☆ランキングに参加しています。ロ_ρ゛(・・ ) プチンッしてくださると大変喜びまっす☆
↓           ↓           ↓           ↓
HPランキング ‖blogランキング ‖blog&検索エンジン ‖ベストブログランキング

2005年上映一覧へMoonDreamWorks Movie riport Index日記一覧ヘ


リトル・ランナー
リトル・ランナー (竹書房文庫)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「 リトル・ランナー 」 MoonD.W.☆rikocchinの超天然ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる