MoonD.W.☆rikocchinの超天然ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「 ハウルの動く城 」

<<   作成日時 : 2006/06/18 13:49   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 監督 :  宮崎駿
 主演 :  ハウル(木村拓哉)/ ソフィー(賠償千恵子)/
      / 荒れ地の魔女(三輪明弘) / サリマン(加藤治子)/
 公式HP http://www.howl-movie.com/



原作 : ダイアナ・ウィン・ジョーンズ 「魔法使いハウルと火の悪魔」 徳間書店刊


 や〜っぱりジブリ♪

久々にファンタスティックな映画を作ってくれました。 映像も美しく音楽もやさしく心地良く流れていきました。


 守るべきものができたものに戦いをやめさせるには、じっと動かずに守ってもらっていてはいけないという、強さと勇気を表現したものですが、最近のジブリ作品の傾向として、相変わらずお子様にはちょっとテーマが理解しずらかったのではないでしょうか。実際大人でも分からなかったという意見も少なくなかったようですね。今回は原作があってのアニメ化ですので、映画を観てよくわからなかったという人は、原作を読んで観ることをオススメします。




 美しいハウルに出会い、ハウルに魅了されてしまった女の子ソフィーが、ソフィーの持つ愛と強さとやさしさでハウルに闘わせることをやめさせとようとすることで、サリマンも戦いをあきらめ平和な世の中が戻ってきます。



 世はまさにキングズベリー国王と執政の魔法使いのサリマンが起こした戦乱の世の中、軍隊が街中を行き交う中、魔法使いハウルが美女の心臓を取って食うと噂されています。

 亡くなった父の帽子屋をひとり切り盛りする普通の生真面目な18歳の女の子ソフィーが、ある日、街の兵士にからかわれて困っている時にハウルに助けられ、それと同時にハウルが逃げ回っている荒れ地の魔女に目を付けられる事になってしまいます。

荒れ地の魔女の追っ手に囲まれたハウルとソフィーは空に舞い上がって空中散歩をして追っ手から逃れます。

ソフィーは思いがけない素敵な出来事とハウルの美しい容姿に惹かれてしまいます。

ハウルが荒れ地の魔女の手下達を引きつけている間に、ソフィーは逃げることになったのですが、とうとう帽子屋が見つかってしまい、90歳のおばあさんになる呪いをかけられてしまうことから始まります。


 そのとき、「その呪いは、人には話せないからね」という謎の言葉を残して去って行きます。


 これ以上ストーリーを書いてしまうとおもしろみが半減するかもしれないので、これぐらいにしておきます。



 おもしろいのはこれからなんですから♪

 

 いかにも宮崎アニメらしく強く、行動力がある優しい女性像が心地よく描かれている作品がまたひとつ創られました。


 ソフィーが老婆から時々、すこしづつですが、心なしか若く見えてくる事があります。、こういう点をみなさんよく分からなかったと感じられている方が多いようです。



 私が思うに、


 憧れの愛から、愛する誰かを助けてあげたいという、「無償の愛」が芽生え始めるときに魔法が少しづつとけ始めて来るのだと思いました。それも気がつかない内に少しづつ・・・

そして、その愛が実った時、はじめて完全に魔法は解けるのです。

しかし、ストーリーの中では誰も、そのことに触れる様子はありません、それは見かけは老婆でも心は純粋な18歳の女性だからです。だれの目にもソフィーは老婆ではなく、美しい心を持つ18歳のソフィーそのものだからです。



 「わたしは美しかった事なんって一度もないわ」   そういって泣くソフィーに、



ハウルは、



 「ソフィーは綺麗だよ♪」そう答えるのです♪


 この映画のテーマを「反戦と平和」と取る人も多いでしょうが、きっとそれも多分にあるでしょうが、

 わたしは、「 みかけよりも心の美しさがにじみ出た美しさが本物の美しさなんだ 」 

 っと言うことを言いたかったのだと確信しました。



 みなさんは、いかがだったでしょうか〜


〜おしまい〜


 



------ ハウルの動く城 関連  ---------------------------------
魔法使いハウルと火の悪魔 ( 著者: ダイアナ・ウィン・ジョーンズ / 西村醇子 | 出版社: 徳間... ダイアナ・ウィン・ジョーンズ 「魔法使いハウルと火の悪魔」
      徳間書店刊
-------------------------------------------------------------
------ ハウルの動く城 関連  ---------------------------------
ハウルの動く城 2005カレンダー 魔法使いハウル2005年
        カレンダー
●オリジナルサウンドトラック “ハウルの動く城”<通常仕様>CD(2004/11/19)ハウルの動く城
      サウンドトラック 
-------------------------------------------------------------

主題歌は、ソフィーの吹き替え担当した、倍賞さんが歌っています。谷川さんの詩も素敵です♪



 

 主題歌 「世界の約束」

   歌 : 賠償千恵子

  作詞 : 谷川俊太郎 /作曲 : 木村弓 / 編曲 : 久石譲


   涙の奥にゆらぐほほえみは

   時の始めからの世界の約束


   いまは一人でも二人でも昨日から

   今日は生まれきらめく

   初めて会った日のように


   思い出のうちにあなたはいない

   そよかぜとなって頬に触れてくる


   木漏れ日の午後の別れのあとも

   決して終らない世界の約束


   いまは一人でも明日は限りない

   あなたが教えてくれた

   夜にひそむやさしさ


   思い出のうちにあなたはいない

   せせらぎの歌にこの空の色に

   花の香りにいつまでも生きて

  


ハウルの動く城 特別収録版 1/24second付き
ハウルの動く城 特別収録版 1/24second付き [DVD]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「 ハウルの動く城 」 MoonD.W.☆rikocchinの超天然ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる