MoonD.W.☆rikocchinの超天然ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「 タイヨウのうた 」

<<   作成日時 : 2006/06/17 20:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 10 / コメント 0

監督 : 小泉徳宏 
出演 : YUI  / 塚本高史  / 岸谷五朗
  <emoji code="h068" /><emoji code="h068" /><emoji code="h068" />    
公式HP :http://www.taiyonouta.jp/

 やばい!すごくやばいです、凄く良かったですこの映画。まったくノーマークで期待しないで観に行ってこんなに感動したのは、同じように天使のような歌声の映画「コーラス」以来かも。

涙、涙、そして笑い、そして涙。その間が絶妙。

もう、、泣き笑い状態です。


 この映画は、「交渉人 真下正義」や「ALWAYS 三丁目の夕日」など 大ヒットを送り出しているROBOT製作の香港映画「つきせぬ想い」を原案としたリメイク版です。

 監督は、「  最も危険な刑事(デカ)まつり(2003)  『行列の出来る刑事』 」の小泉徳宏。

 

 


Story : 紫外線によって損傷した遺伝子を修復する能力が少ないため、太陽の光を浴びることができないXP(色素性乾皮症)という難病を抱える少女・雨音薫(YUI)とその恋人・藤代孝治(塚本高史)の物語。雨音薫16歳。彼女は学校にも行かず、陽が沈むと毎夜ギターをもち駅前の広場で歌い続けた。昼眠り、夜活動するという普通とは正反対の生活。彼女が唯一の生きがいにしているのは、歌を歌うこと。そんな彼女に、人生を大きく変える出来事が起こる。

 

 YUIは演技なしでもそのままの彼女の味がこの映画の主人公そのものに見えました。歌が上手いぶん台詞も声優並のクリスタルな通る声でとても耳に心地よいです。
泣かせよう、泣かせようとする難病ものと言うことで涙したとか、これでもか、これでもか、と不幸なストーリーを展開させて同情させて泣かせようとするそのへんの安っぽさは一切なく、ほんとに心の底からこぼれ落ちる涙を今日久しぶりに流した気がしました。

 福岡出身の19歳シンガーソングライターであるYUIは、そのベビーフェイスと独特の口調が高校生という主人公薫役にぴったりで、歌っている姿はただ者じゃない才能をキラキラ輝かせる天使の歌声を持つ女の子。そのただ者でない、人を感動させる歌声は、ひときわ大きく瞬光を放って光り輝く流れ星のような主人公の短かった命の輝きにふさわしい感動ものでした。

 歌声を聴いているだけで、歌っている顔を見るだけで、涙がひたひたとふき取る暇もなく顔をしたたり落ちて来て、しょっぱいの(笑)・・・魂が揺さぶられた涙でした。神様は彼女に当たり前のようにある太陽の下で生きる普通の人生を与えなかった変わりに、誰にもまねの出来ない感動を与える歌声という才能をお与えになったのかもしれませんね。

 孝治役の塚本高史の演技も良く、こんな魅力的な若手俳優がいたんだ・・・と思って調べてみたら、「タイガー&ドラゴン(2005) 」などに出演していますが、どんな役だったかほとんど記憶にないかな・・・。そう言えばヤクザの親分の息子?だった?かな・・・・。長瀬君がぼっちゃんとかって言って守っていましたっけ?そうよね?・・・っとうろおぼえ(笑)
 孝治はサーフィンばかりやっていて、勉強はさっぱり風でいかにもノーテンキっぽいキャラだけど、ほんとに素直で一生懸命な優しい少年です。

 そして、こんな役なんだろうな〜っと予想がつくんだけど、それがまた凄く良い岸谷五朗が演じる父がそうとう良かった。こういう映画のに、笑わせる間が最高。歌に感動して泣いているところをすかさずさらっと笑わされてしまい、ほんとに泣き笑い状態です(笑)

 学校にも行けなくて高校の様子も知らない薫ですが、じめじめくよくよしない明るく優しい両親とまっすぐな孝治と学校をさぼってばかりの親友に温かく支えられている本人も、じめじめして同情を引く事も一切なく、さわやかさすら感じさせてくれるのに、どうしてだろう・・・涙が、つるつると頬を伝う・・・・そんな映画です。

 

 「セカチュウ」、「イマアイ」に続いてこの作品も TVドラマ化 が決定しています。ドラマ版では、映画版では描かれなかった、山田演じる孝治と3人の同級生との群像や、孝治の初恋の相手で歌手の橘麻美(松下奈緒)との関係なども描かれるとの事です。

【CD】Good-bye days / YUI for 雨音薫 

主題歌: YUI 『Good-bye days』
彼女自身がこの映画の為に書き下ろした曲

CDが発売になるのが待ち遠しいです!!早くほし〜な〜☆

 

〜おしまい〜

      

☆ランキングに参加しています。ロ_ρ゛(・・ ) プチンッしてくださると大変喜びまっす☆
↓           ↓           ↓           ↓
HPランキング ‖blogランキング ‖blog&検索エンジン ‖ベストブログランキング

2006年上映一覧へMoonDreamWorks Movie riport Index日付順一覧ヘ


タイヨウのうた オリジナル・サウンドトラック
タイヨウのうた オリジナル・サウンドトラック

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(10件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「タイヨウのうた」鑑賞
しばらく外にいるとすぐ鼻の頭が真っ赤。 石塚です。 ...続きを見る
BIGLOBE平社員ブログ
2006/06/22 02:20
YUI 歌詞
YUIの歌詞ってすごくイイ!^^ 顔もすごいかわいいんだけど、 「LIFE」とか... ...続きを見る
B級マスコミブログ
2006/06/29 04:40
【劇場鑑賞68】タイヨウのうた "Live Life Love"(A Song to the Sun...
大切なもの 歌 家族 そして 彼 ...続きを見る
ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!...
2006/07/04 00:37
【劇場鑑賞68】タイヨウのうた "Live Life Love"(A Song to the Sun...
大切なもの 歌 家族 そして 彼 ...続きを見る
ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!...
2006/07/04 00:38
「タイヨウのうた」鑑賞
しばらく外にいるとすぐ鼻の頭が真っ赤。 石塚です。 ...続きを見る
BIGLOBE平社員ブログ
2006/07/08 12:20
タイヨウのうた
映画「タイヨウのうた」を見ました。主演のYUIさん、さすが歌手ですねえ。劇中の歌のシーン、とても良かった。歌っているときの顔がイイ。シンガーソングライターで映画初主演なので演技のことは問いませんが、歌っているときの顔はとてもイイ。 でも、ボクがもっとココロひ... ...続きを見る
吉本興業 出向社員ブログ
2006/07/08 12:50
タイヨウのうた−(映画:2006年98本目)−
監督:小泉徳宏 出演:YUI、塚本高史、岸谷五朗、麻木久仁子、通山愛里 ...続きを見る
デコ親父はいつも減量中
2006/07/21 21:57
「タイヨウのうた」遅ればせながら・・・。
 ドラマも放映しているタイヨウのうたの映画版を見てきました。病気者と言えば最近は1リットルの涙が記憶に新しく、かつドラマ版は僕的には最高傑作と思っていますが、タイヨウのうたはどうでしょうか。。。 ...続きを見る
よしなしごと
2006/07/24 01:22
「タイヨウのうた」
YUIの歌声は申し分なかった!儚げで、でも力強く一生懸命歌ってる姿は、病気と闘いながら生きる主人公・薫そのものでした。そしてこの映画は何と言っても自然なセリフがとても生きている。キレイごとじゃなくて、その辺に転がってそうな会話で、だからこそとてもリアルで。個人的には薫と孝治がバス停で初めてまともに話すシーンの会話が好きです。ただ、ストーリー的にもかなり良いのに何故か泣けなかったのが残念でした。 [:URL:] 『タイヨウのうた』 ...続きを見る
Tokyo Sea Side
2006/07/29 09:40
【Amazon】YUI in "A Song to the Sun" Good-bye days 映...
YUI in "A Song to the Sun" Good-bye days 映画『タイヨウのうた』YUI写真集 ...続きを見る
オススメ。新作・予約・話題本の通販販売
2006/08/18 20:51

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「 タイヨウのうた 」 MoonD.W.☆rikocchinの超天然ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる