MoonD.W.☆rikocchinの超天然ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「 トム・ヤム・クン 」

<<   作成日時 : 2006/06/17 20:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

監督 : プラッチャヤー・ピンゲーオ  
出演 : トニー・ジャー/ペットターイ・ウォンカムラオ/ボンコット・コンマライ
   <emoji code="h068" /><emoji code="h068" />   
公式HP : http://www.tyg-movie.jp/

 監督は、「 マッハ! 」のプラッチャヤー・ピンゲーオ。

 主演は、同じく「 マッハ! 」でもの凄く有名になったトニー・ジャー。

 

 


Story : タイの片田舎で象とともに平和に暮らす純朴な青年カーム。しかし、国際密輸組織の手によって家族同然に愛する2頭の象が連れ去られてしまった時、カームは怒りを爆発させ、オーストラリアに単身殴り込みをかける! そこでカームを待ち受けるのは、冷酷なマダム・ローズ率いるチャイニーズ・マフィア、そして世界各国から集められた最強のファイターたち・・・『マッハ!』を超える難関の数々がトニーの前に立ちはだかる! 

ー 公式HPより ー

 

 私は、2004年に公開された、ムエタイ映画 「 マッハ! 」でトニー・ジャーというマーシャル・アーツの名を初めて知りましたが、今回もCG、ワイヤー、スタント一切なしで鍛え上げた筋肉と技で作り上げた凄まじいアクション映画を観ました。

 とは言っても、「 マッハ! 」はTVや予告で見ただけなので凄いらしいという事だけで、機会を逃してそのまま劇場には観にいかなかったのですが、今回「トム・ヤム・クン」は観たいなっという気になっていたので観た訳ですが、とにかく凄かった!。

 全身筋肉の超人的なバネと鍛え抜かれた技で敵をなぎ倒し、4分前後の長回しでも息一つ切れていません。ボキッ、ボキボキッっと関節や骨が折れていく音は小気味よい気さえしてしまいます。

 でも、実際ボキッっといった瞬間、肩から腕がぶら〜んっとしてた人がいましたよ!あれ、実際折れちゃったんでないかしらと気になってしまいました(笑)。それに曲がるはずがない方向に腕や足が曲がったのも目撃・・・・気のせい?。怪我人続出???・・・・。だって吹き抜けの高い場所から平気で落下するし、階段落ちはごろごろと・・・。痛そうですね〜。

 私には、足技格闘技・カポエイラVS古式ムエタイとか言われてもどっちも違いを認識出来ませんが、消火用のスプリンクラーで10cm前後の水がたまった床でアクションするのは、やりやすいのかそれともやはり滑ってジャンプとかしにくいのかっ、とか、よくわからないままに、とにかく凄いなっと言うことだけが感じ取れました(笑)

 誘拐されてしまった象ポーヤイと子象コーンを追ってタイからオーストラリアのシドニーまで追いかけていくシーンとかは、タイでは像が生活に欠かせない足であり、仕事のパートナーであり、家族でもある事は、やぎらゆうや主演の「 星になった少年 」を観ていたのでよく理解できました。像は他の動物に比べて人間とほぼ同じぐらい長生きなので、子供の頃からずっと一緒に生きてきたポーヤイは単なる遊び相手というだけでなく家族として大切な存在だったのですよね〜。

 悪の組織チャイニーズ・マフィアのマダム・ローズの手下ジョニー・グエン 演じるジョニーもなかなか手強い敵ですが、2m以上ある大男は、カームが殴っても蹴ってもいっこうにこたえないのに、頭から血が出たりするのが意外に気にしちゃったり、どんな相手にも弱点はあるわけで、こいつの弁慶の泣きどころは頭か・・・。ずうたいがでかいのに意外に小心もの?とかって変なところで受けちゃう私(笑)。こんな大男は世界に何人もいないでしょうに、続々と出てきた時はびっくり(・・ってなにに関心してるのか、そっちかい!っとまたスリッパで頭を叩かれそうですね・・・)

 子象コーンがカームの危機を救おうとして大男達に立ち向かった時、大男達に囲まれて投げられちゃいますが、実際に象は投げられちゃったのかしら・・・かわいそう〜〜

 結局、最後に鞭を片手に華麗なアクションで出てきたおばさん、マダム・ローズが一番強いんかい!っとまるで格闘ゲームでもしているかのような雰囲気。でも、マダム・ローズってどこかタイム・ボカンのドロンジョモードを想像しちゃいました(笑)・・・・

 「壊れちゃったじゃないの!このばか」みたいな・・・敵を倒す事よりそっちにクレーム。ストーリー自体は普通ですが、あっちこっちずっこけた作りになっていて適当に笑えます。

 ペットターイ・ウォンカムラオ演じるマーク巡査が人情派でコメディ要因なのですが、なかなかイイキャラです(笑)

 タイでは、象は神の使いともされているだけに、ラストシーンは、カームが神に守られた・・・という事でしょうか・・・・。 このシーンはちょっと感動的です。


 中国マフィアなのに、飛び道具あまり使わないのがちょっ不自然でひっかかりますが(笑 )・・・・
まぁ、そうじゃないとトニー・ジャーの技が映えないので、しょうがないのか・・・・

 

 

 *--------------------------------------------------------------*

 DVD マッハ! プレミアム・エディション <送料無料>マッハ! プレミアム・エディション <送料無料>

 *--------------------------------------------------------------*

 ●星になった少年 スタンダード・エディションDVD(2006/1/27)星になった少年 スタンダード・エディションDVD(2006/1/27)

 *--------------------------------------------------------------*

 

〜おしまい〜

      

☆ランキングに参加しています。ロ_ρ゛(・・ ) プチンッしてくださると大変喜びまっす☆
↓           ↓           ↓           ↓
HPランキング ‖blogランキング ‖blog&検索エンジン ‖ベストブログランキング

2005年上映一覧へMoonDreamWorks Movie riport Index日記一覧ヘ


七人のマッハ!!!!!!! プレミアム・エディション
七人のマッハ!!!!!!! プレミアム・エディション [DVD]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「 トム・ヤム・クン 」 MoonD.W.☆rikocchinの超天然ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる