MoonD.W.☆rikocchinの超天然ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「 TAKESHIS’ 」

<<   作成日時 : 2006/06/17 20:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 2

takeshi
監督・脚本・編集: 北野 武
主演 : ビートたけし  / 北野 武  / 京野ことみ
     岸本加世子 / 大杉漣 / 寺島 進 / 
公式HP : http://www.office-kitano.co.jp/takeshis/

TAKESHI がTAKESHI を演じる500%体感映画

まさにそんな感じの映画でした・・・

 ジャパンプレミアの今日、国際フォーラムにて舞台挨拶には、北野監督を始め岸本加世子、大杉蓮、ビート・キヨシの4人が挨拶されました。

 「ベネチアでは、6:4の割合で絶賛の嵐か、金返せ、のどちらかだった、日本では8:2の割で金返せと言われそうだ・・・。この国際フォーラムで被害を防ぐのではなく、みんなを巻き込んで被害に遭おう・・・。絶賛だったとみんなに言ってください・・」

 そう言って爆笑を誘った北野監督のコメント通り・・・この作品は賛否両論ぴったり是か非かどちらかの作品になりそうです。理解しようとしてはいけないのですこの映画は。ストーリーはあって無きような物、この映画は感覚で体感してください・・・

 それによって、是か非か・・・・あなたも判断してください。
 

 Story :  ビートたけしは芸能界の大スターとして多忙で、リッチな生活を送っている。一方でビートたけしとそっくりな、しがないコンビニ店員・北野は売れない役者として苦闘中。
偶然にも北野はビートたけしと出会うが、一向に受からないオーディションの連続で、ついに北野はビートたけしの演じる映画の世界に迷い込んでいく。それは、幻とも現実とも区別がつかないファンタジーの世界…。第62回ベネチア国際映画祭コンペティション部門正式出品され、“サプライズ・フィルム”として公式上映されて国内外のメディアから一斉に注目を集めた本作は、『座頭市』から2年ぶり、第12作目となる待望の新作だ。先日のベネチア国際映画祭で上映されたときは熱狂ととまどいが観客席から沸き起こったという本作だが、いつにもまして“感覚的な作品”“難解”という評判をよく耳にする。そもそもタイトルから本作のことを考えようとしたら、どうしたって感覚的になるのだが…。

 

  takeshi2    takeshi3

 

 

北野武公式HP

〜おしまい〜

      

HPランキングに参加しています ロ_ρ゛(・・ ) プチンッしてくださると大変喜びまっす☆

そしてblogランキングにも参加しちゃいました。ロ_ρ゛(・・ ) プチンッしてくださいね☆

2005年劇場上映一覧へMoonDreamWorks Movie riport Index日記一覧ヘ


TAKESHIS'
TAKESHIS' [DVD]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
TAKESHIS' オットォ!(・o・ノ)ノ
TAKESHIS'ビートたけし (2006/04/07)バンダイビジュアルこの商品の詳細を見る ...続きを見る
★☆★梅の役者生活★☆★
2006/07/18 15:04
TAKESHIS’ 【映画DVD 『シビれるこの一本』】
こんにちは、ブラペです。 映画DVD『TAKESHIS’』を見ました。 感想かい ...続きを見る
映画DVD 『シビれるこの一本』
2006/08/07 05:33
映画「TAKESHIS’」★★★
>映画「TAKESHIS’」★★★ ...続きを見る
AI-z「出田直正(nao)の一日。」
2006/08/18 07:51
映画評「TAKESHIS’」
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2005年日本映画 監督・北野武 ネタバレあり ...続きを見る
プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]
2006/08/25 16:45
夢と現実〜「TAKESHIS’」
今「TAKESHIS’」を見た。 ...続きを見る
取手物語〜取手より愛をこめて
2006/09/27 22:27

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
コメント残してくれてありがとうございました〜m(_ _;)m

TBさせてもらって(人-)謝謝(-人)謝謝です。
かなり難解だったけど、その割には飽きずに楽しめた作品だったと思うなっ
うめ
2006/07/18 19:09
うめさん、ヽ(´▽`)/コメントありがとうございます。

そうですよね、難解ではありましたけれど、楽しませる事に関してはやはり天才なのでしょうね彼は。
俳優さんとしても憧れる監督なのですね〜☆
rikocchin
2006/07/19 23:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
「 TAKESHIS’ 」 MoonD.W.☆rikocchinの超天然ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる